免停中に人身事故の都民ファ・木下ふみこ氏 なぜか慌ててバイクの写真ツイートを削除

免許停止期間中の7月2日に車を運転し、人身事故を起こしていたことを有権者に隠して、4日投開票された都議選の板橋区選挙区で、当選した「都民ファーストの会」の木下ふみこ氏(54)が、5日から6日にかけて慌てて複数の画像ツイートを削除していることがわかりました。。

広告

「原付きバイク」も無免許運転か?

削除が 確認できたのは、2021年6月28日投稿の「バイクのヘルメット姿」の写真ツイート

削除済み⇨https://twitter.com/c7p67zt00qfbvic/status/1409528634755321860

および、2021年6月1日投稿の「ヘルメットをバイクのハンドルにかけて微笑む木下ふみこ都議」の写真です。

削除済み⇨https://twitter.com/kinoshitafumiko/status/1399693737857478657

何の問題もなければ、慌ててこれらの画像ツイートを削除する必要はないはずです。

この他にも複数の画像ツイートを削除しているという指摘もされています。

事件発覚後、急いで画像を削除するということは、車だけではなく、「原付きバイク」も無免許運転していた疑いが強まりました。

きちんと都民に説明することなく、黙って画像を削除し証拠隠滅を図っているのだとしたら、都議としての見識が疑われます。

駅頭グッズを愛車の原付バイクにコンパクトにセットすることにも慣れました

こちらは2019年6月のツイートです。

この「原付きバイク」が愛車であることをツイートされています。

現在のところ、まだこのツイートは削除されていません。

https://twitter.com/kinoshitafumiko/status/1143357007124033542

木下ふみこ都議の都民への説明が待たれます。



広告