群馬県草津町の新井祥子元町議が「盗聴して黒岩町長の悪口を書くようそそのかされた」とするG議員が急死

(写真は2020年10月7日の全員協議会で、「草津町議会議員政治倫理条例の改正について」の議案説明をする後藤文雄議員。この改正は町議の盗聴、盗撮などを禁止する目的と思われる)

リコールで失職した群馬県草津町の新井祥子元町議が、写真付きの自筆の告白文で、

「草津温泉に来た時からお世話になり、 信頼していたG議員に、 黒岩町長の悪口を 新聞に書く様にや、会話を録音するようにそそのかされ、その様に行っていました。」

と書かれています。

つまり、一般人として草津温泉に湯治に来た新井祥子さんが、当時は草津町議会で反町長派だったG議員にそそのかされ、黒岩町長に接近して会話を盗聴して(新井祥子元町議によると「隠し録音」)、自分で発行している新聞で黒岩町長の悪口を書いていたそうです。

このG議員とは、後藤文雄議員のことと思われますが、今では後藤文雄議員は町長派与党の議会運営委員会委員長となり、新井祥子元町議の居住実態の追及などを行っていました。

「2019年の選挙では、後藤文雄議員は町長に頼まれて新井祥子元町議を落選させるための刺客として立候補した」と新井祥子元町議は思い込み、今回の黒岩町長との性的交渉の告白につながったことが議会でのやりとりでわかりました。

この後藤文雄議員が、2020年11月末に急に亡くなられていたことがわかりました。

広告

「G議員に言われ、黒岩町長に近づくうちに、 黒岩町長を本当に好きになってしまいました」

これが電子書籍に書かれた新井祥子元町議の自筆の写真付き告白文です。

私は、 草津温泉に来た時からお世話になり、 信頼していたG議員に、 黒岩町長の悪口を 新聞に書く様にや、会話を録音するようにそそのかされ、その様に行っていました。そして、 黒岩町長に近づいていく中 で、 B旅館のSさんが積極的に親身になって励ましてくれる中で、関係を持ってしまいました。けれども、私が本当に好意を抱いていたのは黒岩 町長でした。G議員に言われ、黒岩町長に近づくうちに、 黒岩町長を本当に好きになってしまいました。町長室で二人きりになった時に、私の気持ちが通じた時には本当に嬉しかったです。

(飯塚玲児、草津温泉 漆黒の闇 5巻セット: 『温泉失格』の著者が覚悟の糾弾!★草津の闇第5弾!草津町長が町長室で不適切な 関係!?女性議員が真相を激白!これ以上、草津の女を虐げないで! ★草津温泉 漆黒の闇 (Kindle の位置No.5376-5385). Kindle 版)

 

新井祥子手書き告白文
新井祥子元町議が書いた手書きの告白文 (飯塚玲児著 草津温泉 漆黒の闇 5より)

黒岩町長の選挙事務所で撮影したもの

※飯塚玲児さんの著書の中で、この写真は黒岩町長と新井祥子元町議が親密であった証拠であるかのように掲載されています。しかし、この写真は黒岩町長によると「2014年1月19日、町長選挙のときに黒岩町長の選挙事務所で撮影したもの。」ですので注意が必要です。

町長に当選して、多くの支持者の方たちと2ショットの記念撮影を撮るときに、新井祥子元町議から近寄って来て腕を組んで撮影した写真です。

 

園田祥子候補は落選

群馬県桐生市出身の新井祥子議員が草津温泉を訪れたのは、二〇〇六年( 平成十八)のことだったと聞いた。彼女は、当時、建て替えられたばかりの『 地蔵の湯』で、時間湯 湯治 をする湯治客だった。いわゆる草津まれの草津育ちではない、よそ者、つまり「 時間湯の 人」である。

(飯塚玲児、草津温泉 漆黒の闇 5巻セット: 『温泉失格』の著者が覚悟の糾弾!★草津の闇第5弾!草津町長が町長室で不適切な 関係!?女性議員が真相を激白!これ以上、草津の女を虐げないで!★草津温泉 漆黒の闇 (Kindle の位置No.5333-5336). Kindle 版)

2006年にアトピーの治療で草津温泉に訪れた新井祥子元町議は、「地蔵の湯」の時間湯に通ううちに、温泉同好会で知り合った年上の男性と結婚しています。

2010年01月24日には園田祥子(当時40)という名前で、草津町議会補欠選挙に立候補しますが落選。

2011年04月24日の草津町議会議員選挙には、離婚されたようで新井祥子という名前で立候補、184票で最下位当選しています。

 

後藤文雄議員が11月末に急逝

(令和2年12月7日現在)

 

9番 後藤文雄議員です。

(令和2年9月1日現在)

 

後藤文雄議員の情報は、12月11日現在、まったく見つけられないのですが、こちらの群馬県お悔やみ情報に

https://www.okuyami-info.com/2020/11/29/2020-11-29%E7%BE%A4%E9%A6%AC-%E3%81%8A%E6%82%94%E3%82%84%E3%81%BF%E6%83%85%E5%A0%B1/

「2020/11/29群馬 お悔やみ情報」

「草津町 後藤文雄様 62歳」

とありました。

11月末に急逝(きゅうせい)されたようです。

 

広告

先輩議員が急死し、28日にお通夜

新井祥子元町議のフェイスブックによれば、

11月26日に草津町議会の先輩議員が急死し、28日にお通夜。

と書かれています。

お通夜に参列させて頂こうと、康治議員と会場に行くと、同じ町議会議員3人が立ちはだかり「新井議員と康治議員は喪主のご意向でお帰り下さい」と言われました。
康治議員は「香典だけでも」と言いましたが「喪主の意向で受け取れません」と言われ、私と康治議員は、そのまま、会場を後にしました。
https://www.facebook.com/syouko.arai.3/posts/2872168503010928



広告