以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生(なりすまし)でもわかる!

「COVID -19」と「COVIT -19」はちょっと違う 誤記に注意しましょう

time 2020/03/06

「COVID -19」と「COVIT -19」はちょっと違う 誤記に注意しましょう
この記事の所要時間: 616

(さいたま市さんも間違っていたようです。現在は修正済みです。)

世界保健機関(WHO)は2020年2月11日、新型コロナウイルス感染症の正式名称を「COVID (コビット) -19(coronavirus disease 2019)」とすると発表しました。

sponsored link

「COVID -19」を「COVIT -19」

それはいいのですが、タイムラインを見ていたら、

「COVID -19」を「COVIT -19」と書いている人が多いことに気が付きました。

 

「coronavirus  disease(疾患) 2019」ですから、どこにも「T」はないのです。

diseaseのDだな、と考えていれば間違わないのですが、何も考えていないとうっかり間違えてしまいます。

 

「#COVIT19」というハッシュタグもあるようです。

 

Twitterは誤字が多いですからね。どうでもいいといえばどうでもいいのですが、間違って使っているとウイルスのようにどんどん感染してしまいます。

誤記に注意しましょう。

 

誤記の例

新型コロナウイルス最前線

「COVIT-19」には変異しません。

 

原口 一博さんは、国民民主党に所属する衆議院議員、国民民主党国会対策委員長です。

 

 

誤記を指摘するやさしい人たち

さっそく複数の人たちが、やさしく誤りを指摘されています。

おまけ

それも違うし…。

 

sponsored link

コメント

  • 野党全般に言えることだけど、せめて党として意見を統一しないと無党派層には響かないよね。

    by 玄米 €2020年3月7日 8:47 午後

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


以下略ちゃんが使用中のサーバー。

安定していておすすめ。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazon商品検索【ご支援】

この検索窓で商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。

楽天【ご支援】

こちらで商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。

【ご支援】こちらからご利用いただけますと以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。