他でもある? 全国3番目53万票の山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市

7月21日に投開票された参議院選挙で、自民党の比例代表から立候補して、党内で2番目、全体でも3番目の約53万票という圧倒的な得票で当選した山田太郎さん。

その山田太郎さんの静岡・富士宮市での得票がゼロだったことがわかり、ネットで話題になっています。

 

広告

富士宮で「山田太郎票」がゼロ

富士宮市フェイスブックより

 



不安がる山田太郎さんに投票したとする方たち

自己申告ながら、富士宮市で山田太郎さんに投票したとツイートされている方が複数いるようです。



山本太郎さんの票として集計か

自民党の山田太郎さんの最終的な総得票数は539,566票、れいわ新選組の山本太郎さんの総得票数は992,267票でした。

富士宮市では、れいわ新選組の山本太郎さんの票数が1453票と多くなっています。

全国の得票数の割合でいえば、このうち511票くらいは、山田太郎さんの票だったのではないかと推測できます。

 

 

混同されやすい「山田太郎」さん

山田太郎さんは、「表現の自由」を守ると訴えていて、漫画やアニメに興味のある人たちの中では圧倒的に人気がありますが、一般への知名度はそれほどではありません。

 

お笑いコンビ「山田太郎」(その後、東風(とんぷう)に改名)や、

歌手の山田太郎さん、

山田太郎ものがたり、

漫画「ドカベン」の山田太郎

などもあって、よくある名前に混乱する人も多いようです。

 

ツイッターでも、しばしば山本太郎さんと混同されてきました。

このツイートは、山本太郎と書いたツイートに対して、別の人が山田太郎と混同された例です。



広告

他の地域でも、混同されているのでは?

富士宮市では、23日に会見するそうです。

富士宮市は、人気の候補がゼロだったという極端な事件だったので、すぐに話題になりましたが、問題なのは、他の地区でも同様の間違いが発生している可能性があることです。

他にも山田太郎さんの得票がゼロになっている地区があるという話もネットの書き込みにありました。

富士宮市では得票がゼロになっていたので発覚しました。

このようにゼロの場合はわかりやすいですが、山田太郎さんの票の一部だけが山本太郎さんの票にされている可能性もあります。

一部だけの場合は、なかなか発覚しにくいでしょう。もしかすると、全国的に少しずつ少しずつ山本太郎さんに加算されていたりするかも(?)しれません。あくまでも「かも?」ですが。



広告