小池知事の「かぶるタイプの傘」に 米山 元新潟県知事「ダ・サ・イ」…帽子より涼しそう

東京都の小池知事が2019年5月24日の知事記者会見で、「かぶるタイプの傘」の製作について、発表をしました。

広告

ぜひ かぶるタイプの傘

昨日、原田環境大臣が男性も日傘をということをおっしゃっていましたけれど、それはいいと思います。とても効果があります。
一方で、今年の夏、テストイベントを開いたり、来年は2020年のオリンピック・パラリンピック大会本番ですよね。暑さ対策どうするのだというのは非常に大きな課題になっているわけで、例えば、会場へのラストマイルのところでずっと待っていたりするのは結構大変です。そこも暑さ対策で、水をどうするかとか、かち割りをどうするかとか、色々議論も重ねてきているのですけれども、その一つのソリューションとして。
これは、Tokyo Tokyoグッズにいたしましたけれど、要はかぶる傘になっています。何がポイントかというと、手が空く。最近は、ゴルフ大会を見ている人とか、それから釣り、古くは農作業。手が空かないと意味がないわけで、だけど、雨が降るかもしれない。これは日傘としての使い方で、こういうのを実はつくっておりますので、ぜひかぶるタイプの傘ということで進めていっております。

(中略)

上の方がひらひらしているのは、あれは空気が抜けるようにということで、簡単な割にはちゃんと考えられている。熱、光を遮る効果のある素材を用いて、6月を目途にして製作を進めております。今年は、夏のテストイベントなどのときにも、こう使っていただいて、男性で日傘を差すのは恥ずかしいという、何か気が引けるという方は、もう思い切ってここまでいったらいかがでしょうか。お勧めしたいと思います。価格などの詳細は、また追ってお知らせいたします。

 

 

かぶるタイプの傘 試作品



ツイッターの評判は

このニュースに、ツイッターでは、「笠懸地蔵(かさじぞう)」「三度笠」などと、ほとんどが批判的な意見ばかりです。

あの米山隆一 元新潟県知事も、「ダ・サ・イ」とボロクソに言っています。

現代美術家の会田誠さんも、「世間には定着しない」というご意見です。

帽子より涼しい

そんな中、このような意見もありました。


 

ネットショップを探してみると、「かぶる傘」というのがいろいろ見つかります。

ユニークモール(UniqueMall)傘 ぼうし 釣りパラソル スポーツ観戦 日傘 折り畳み傘 フィッシングツール 折りたたみ傘帽子 釣り用傘 耐風撥水 晴雨兼用 かぶる傘 釣り帽子
UniqueMall(ユニークモール)

こういうタイプでは、風の影響が気になります。風がある場合、空気の逃げ場がないと、すぐにグラグラしてしまいます。

「上の方がひらひらしているのは、あれは空気が抜けるようにということで、簡単な割にはちゃんと考えられている。」という小池知事の説明ですが、真ん中から風が逃げることによって、安定するのだと思います。



テレビ朝日『じゅん散歩「秋葉原」』でも「頭にかぶる傘」

2019年4月2日のテレビ朝日系列で放送された、『じゅん散歩「秋葉原」』でも、高田純次さんが「サンコーレアモノショップ 秋葉原 総本店」に立ち寄って、この「頭にかぶる傘 アタマンブレラ」を紹介していました。

【公式】サンコーレアモノショップ

「アタマンブレラ」は完全に傘ですが、それを小さくしたものが、今回、小池知事が試作した「かぶるタイプの傘」になるようです。

暑くなると日傘を持って歩いている方を見かけます。「かぶるタイプの傘」は、なんといっても、両手が使えるため、スポーツ観戦などにも最適ですし、松葉杖が手放せない方などには重宝するでしょう。お弁当だって、食べることができます。

ツイッターでの評判は散々ですが、「かぶるタイプの傘」は意外といけるのではないでしょうか。



広告