有田芳生「50分でわかる!立憲民主」に「◯◯分でわかるシリーズ」のタイトルコピペ疑惑?

(画像は有田芳生参院議員公式Twitterより)

『日本国紀』を「コピペ話題本」などと揶揄している国会議員の有田芳生さんですが、

その有田芳生さんの本のタイトルに、「コピペ」が疑われています。

広告

「コピペ」「パクリ」、それとも「2番煎じ」

たしかに、『50分でわかる』という文言をAmazonで検索すると、複数の本がヒットします。

これらの『50分でわかる』という本にはある共通点があります。

ウィリアム・シェイクスピアの作品です。

これはパンローリングが出している『○○分でわかるシェイクスピアシリーズ』というオーディオブック のようです。

パンローリングのものはオーディオブックですから、実際に50分収録されているようです。50分で再生できるので「50分でわかる」です。

比べて『50分でわかる! 立憲民主』の方は、文章だけのようです。文章を読むスピードには個人差があります。「50分でわかる」のタイトルの根拠が曖昧なような気がします。どうも無理矢理感があって、しっくりきません。

よく考えてみれば、「50分でわかる」とした理由がなんだかよくわかりません。「55分」でも「60分」でもいいような気がします。

 

有田芳生さんの本のタイトル『50分でわかる! 立憲民主』は、「コピペ」でしょうか「パクリ」でしょうか、それとも「2番煎じ」でしょうか?

売れ行きに注目が集まっていますが、残念ながら2019年2月2日9時32分現在、Amazon総合ランキングで151,450位です。

「この本は現在お取り扱いできません。」状態ですが、販売再開されましたらどんどん買って応援をしましょう。

広告