【牽強付会】「年内解散」を求めていた有田芳生議員が「解散などもってのほか」と言い出す『お約束』の行動

どっちやねん(白文字) Tシャツ Pure Color Print(パープル) 大阪芸太郎商店

広告

ずっと解散解散と言っていた民進党の有田芳生議員

とつぜん「解散などもってのほか」と言い出す『お約束』の行動へ

牽強付会(けんきょう-ふかい)とは?

自分の都合のいいように、強引に理屈をこじつけること。

▽「牽強」「付会」はともに、道理に合わないことを無理にこじつけること。

「付」は「附」「傅」とも書く。

(新明解四字熟語辞典…goo辞書)

お約束とは?

お約束(おやくそく)とは、「決まりきった内容」「大勢の人間が心待ちにしている内容」「定番ネタ」「お決まりの展開」などの意味で使われる単語である。

(ニコニコ大百科)

 

広告

「年内解散に追い込むことだ」と繰り返し繰り返しツイートをしていた民進党の有田芳生議員

有田芳生議員は、終始一貫「解散」を言い続けてきました。

参議院議員で自分は安泰ですからね。

「解散」ツイートはこの他にもあります。

 

20日、突如、選挙を有利に運ぶためか「解散などもってのほか」と豹変する「鳥頭」の有田芳生議員

ところが突如「解散などもってのほか」と言い出して注目されています。鳥頭または策士の有田芳生議員です。

鳥頭(とりあたま)とは?

物忘れの激しいこと、あるいは、記憶力の弱いことのたとえ。 
「三歩で忘れる鳥頭」、「鶏は三歩歩けば忘れる」と云うことわざによる。 

(ピクシブ百科事典)

策士(さくし)とは?

策略のうまい人。常にはかりごとを用いて,巧みに駆け引きする人。

(三省堂大辞林)

広告