Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

【文字起こし】N国党 立花さん「社民党とは組まない、飲み込む」 加陽まりのさん「都知事選で桜井誠さんに投票した」

time 2019/06/10

【文字起こし】N国党 立花さん「社民党とは組まない、飲み込む」 加陽まりのさん「都知事選で桜井誠さんに投票した」
この記事の所要時間: 723

「NHKから国民を守る党」の代表の立花孝志さんが、6月9日夜、大阪府堺市長選挙の開票生放送で、話題の「社民党」との連携について説明をされています。

生放送では「社民党」の話題が数回出てきますが、その中で、一番詳しい会話部分を文字起こししてみました。

sponsored link

社民党と組むと言ったら、文句いう人は、そもそもうちの党なんか入れないから

立花孝志さん「何度も言うけど、俺は社民党と組むとは言ってないからね。社民党を飲み込もう、という話をしているの。衆参ダブルの時は。社民党の人にも、直接民主主義というのを理解してもらえれば、やりますといってるだけであって。ちょっとね、頭の悪い人が、すぐに、“えー社民がー”とかって、言ってくるわけ」

加陽まりのさん「なんか見てましたけど」

立花孝志さん「今日、夕方、うちの金子議員ね、また説明して、30分説明してわかってくれた」(※金子快之 渋谷区議の動画は記事最後にあります)

加陽まりのさん「えー、またなんか動画あげてたんですか?」

立花孝志さん「あげてた、あげてた。見てないけど。もうさ、上辺だけ見るなよって。俺が計算せずに発言すると思うか、いうて」

加陽まりのさん「いわゆる中身だけ。中身を見ずに、言葉だけで」

立花孝志さん「あのね、言いたい。社民党と組むと言ったら、文句いう人は、そもそもうちの党なんか(票を)入れないから。社民党と組むから入れないぞ、という人は右の人だから、ぜったい右の人に入れるの」

加陽まりのさん「そうですね、日本第一党みたいのですね」

日本第一党を離党してN国党に

立花孝志さん「そうそう、うちには入れない。日本第一党といえば、日本第一党の人が、うちの党にそうとう来たがってます。そうとう離党者が出てます。ちょっと、具体的に名前いうのはやめますが。やっぱり全員が落選をして…」

加陽まりのさん「思想はいいんですけどね。ちょっと、選挙に対するあれがあまりよくないというのがある」

立花孝志さん「全員が落選しているのに、本部長、党首の桜井さんが何も責任を取らないとか、応援にほとんど入ってないとか。そういう苦情はあって、何人かは離党されたようです。離党した人がぼくのところに接触がありました。お話はさせていただいてます」

加陽まりのさん「桜井さん、人気もあるんで、選挙に入れば強いと思いますけどね。そこはあんまり力(ちから)、入れないんですかね」

立花孝志さん「だって、彼、選挙に二度と出ないと言ってるらしいよ」

加陽まりのさん「出たらいいじゃないですか。だって、たしかに都知事選とか、あれですけど、区議とかぜったい当選するじゃないですか」

立花孝志さん「だから、出ないらしいよ」

加陽まりのさん「そりゃあ、なんかこだわりがあるんですかね」

立花孝志さん「こだわりを誰にもいってくれないんだって。日本第一党の立候補した人にすら言わないんだって」

加陽まりのさん「その日本第一党の立候補した人の応援にも入らないんですかね」

立花孝志さん「応援には入っている。一部にはね。まま、第一党の話は適当にしておかないと、俺けっこうホンマのこといってしまうから、やめとこう(笑)」

加陽まりのさん「桜井さん、人気もあって演説もすばらしいですよ」

立花孝志さん「いやー、それはね、演説とかにごまかされてるだけで。内部がこんなに崩壊していたらまずいよ」

加陽まりのさん「そうですね、それ、私も聞いて、“えー”と思って。あんまり議員を誕生させるの、そういうの興味ないんですかね」

パチンコをするからパヨク

立花孝志さん「ぼくは又聞きしかないんで。ぼくは桜井誠さんとは、深い話したことないんで、ちょこっとすれ違ったくらいなんですけど。とにかく彼のことを知っている人で彼のとこを抜けた人たちがぼくのとこに来るわけですよ。とにかく責任取らないって。わからないですよ、これは。ディスってて、ほんとごめんなさいだけども、桜井さんがぼくのことをものすごくディスってるらしいのね。理由はね、俺がパチンコをするからパヨクらしいのよ」

加陽まりのさん「あー。それはちょっと極端ですよね」

立花孝志さん「さすがになー、ってのがあって。で、なんで立花さんと喧嘩するんですかみたいな話を日本第一党の人が言ってるんだけど、何でもかんでも喧嘩をして盛り上げてっていう人みたい」

加陽まりのさん「それはパフォーマンスということですかね」

立花孝志さん「だって、それをやったら儲かるんでしょ。人とぶつかったら。橋下徹さんとせっかく会見する時間があったのに、もう少し建設的な話をしたらよかったのに、あそこで喧嘩するから、ということ」

加陽まりのさん「足立さんも一緒ですよね、たぶん。誰かに噛み付いてパフォーマンス的な」

立花孝志さん「足立さんは、もうわからないわ」

加陽まりのさん「私もよくわからない」

立花孝志さん「わからないっていうのはね、この市長選挙前には、立花とかうちの党を叩いてたんだけど、市長選挙中に立花の演説を聞いて泣いたっていう説も来てる。俺、実は見てないんだけど。すごいって言ってたのに、また今日、選挙の当日になって、うちの党のことをけっこうディスってるのよ。で、どうしたいのって、いうのがよくわからなくて。とにかく足立さんが、じーっとしておかないと、どんどんどんどん維新としては不利になっていく。だって、うちがこうやって対立候補を当てたら維新の票を食うのは間違いないんだから」

加陽まりのさん「ほんとそうですよね。ネットでそういうの煽る以上は、誰に噛み付くかということは大事で調べますもんね。ここへ来たらおもしろいと思ったのかもしれませんが。桜井さんも政治家やらないんですね」

立花孝志さん「やらないみたいよ。だって、おかしいじゃん。自分の部下、出しといて自分が出ないって」

加陽まりのさん「それはたしかに不思議ですね。それ、いつ宣言したんですか。都知事選が最後ですか?」

立花孝志さん「都知事選しか出ないって言ってるよ」

加陽まりのさん「そうなんですね。ちなみに都知事選、入れましたけどね、桜井さんに。(笑)」(※都知事選は立花孝志さんには入れなかったらしい)

立花孝志さん「だから彼の求心力が思い切り減ってると」

加陽まりのさん「鈴木信行(葛飾区議)さんにも入れた。あれは何だったかな?」

立花孝志さん「参議院じゃない?」(※2016年 第24回参議院議員通常選挙)

加陽まりのさん「参議院か、参議院は鈴木信行さんに投票した。過去に。なつかしいな。だいぶ前ですね」



堺市長選挙 開票 生放送

 

金子快之 渋谷区議の動画はこちら

金子快之 渋谷区議は、穏やかな口調で「N国党の誠意」のような存在だと個人的に思っていますが、この動画では、

  • 「支持政党なし」の直接民主主義は、各種法律の細かい部分まで有権者に説明することは現実的には難しいので、機能しないのではないか?
  • 社民党との連携が噂されているが、いくら社民党が落ち目だからといって、吸収合併なんて社民党が飲むはずがない。

という話題について、話をされています。



社民党とは?

社民党(社会民主党)は、「社会民主主義を掲げる政党」です。

「社会民主主義」とは、革命・階級闘争を志向する共産主義と異なり、政策としては議会制度の枠組みに基づき富の再分配による平等を目指す社会主義とされています。

「直接民主主義」を社民党が飲むということは、「社会民主主義を掲げる政党」ではなくなるわけで、社民党の議員さんたちが、理念もなく議員でいたいだけの人たちの集団なら、可能でしょうが、いくらなんでも落ち目とはいえ社民党の人がそれほどいいかげんなはずはなく、「NHKから国民を守る党」が社民党を飲み込むというのは現実的な話ではないように思います。

むしろイデオロギーのない「NHKから国民を守る党」が、社会主義を目指す「社民党」の影響を受けると考える方が自然のような気もしますが、どうなのでしょうか。

 

「月刊社会民主」は、社会民主党の月刊の機関誌です。

created by Rinker
¥650 (2019/08/23 19:27:02時点 Amazon調べ-詳細)

sponsored link

コメント

  • ミイラ捕りがミイラになるか。
    こりゃもうアカンな。
    期待してたんやが、立花を過大評価し過ぎた。
    どうでもええ、勝手にせえや。

    by ななっしー €2019年6月10日 4:57 PM

  • 政治的センスがないんだろうな。
    T氏はイデオロギーに拘る人の意見はどうでもいいですと言う。
    社民党との話について多くの人が非難するのはイデオロギーだけではなく、国益に適わないと考えられるからだ。
    国会議員は国益を適えるために存在する。
    国民の生活向上も国益の一部。
    その為に立法府はある。
    自信たっぷりに選挙のプロを自称する癖に、そんな基本的なことすら分かっていない。
    ジャーナリストといってもスポーツ記者だったのだから、元々政治的知識などないのは当然。
    だから民主党を応援して騙されたなどと寝惚けたようなことを平気で言う。
    T氏が応援していたN氏が以前から民団に応援されていた事実。
    そのことを知っていたのなら、そのことの意味を考えられなかった時点で政治的センスは無い。
    知らなかったのなら、ジャーナリスト(笑)だ。
    票読みは出来ても政治的センスが無いのだからS氏に振りまわされることにもなる。
    極右をパージしたのは正しかったと思うが。
    Youtubeで圧倒的優位な宣伝戦を展開できるパイオニアなのは間違いない。
    これだけボロクソに上から目線で書くのもT氏にはまだ、とても期待しているから。

    by 八九寺 €2019年6月11日 8:10 AM

  • 社会福祉法人運営の障害者施設入居者からも受信料を14カ月分も前払いで取るnhkhは詐欺集団です。社会福祉事務所から料金免除申請の証明を取らない、施設の職員も馬鹿ですが、明らかに障害者施設と分かるところから受信料を取るnhkは本当に悪い団体ですね。免除申請すれば料金を払わずに済む人が全国に何万人、何万人いる事でしょうか?(当然のことながらnhkは免除申請の説明は無しでしょう)しかも後日、免除申請の証明書を貰い、提出しても払ったお金は1円も戻らないそうです。こんな出鱈目な事が法治国家の日本で起きているのですね。昭和40年代に廃止になったラジオ受信料金と同じようにテレビも廃止にすべきだと思います。国民には選択の自由の権利があるのですから。

    by 大湾弘巳 €2019年7月12日 10:40 AM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天