Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

N国党から墨田区在住の候補者が足立区議会議員選挙に立候補…足立区民でないのに足立区立図書館を利用している以下略ちゃんの考察

time 2019/05/19

N国党から墨田区在住の候補者が足立区議会議員選挙に立候補…足立区民でないのに足立区立図書館を利用している以下略ちゃんの考察
この記事の所要時間: 340

東京の足立区議会議員選挙が始まりましたが、「NHKから国民を守る党」の候補者の住所でもめています。

sponsored link

墨田区在住で足立区議会議員選挙、なぜダメ?

「NHKから国民を守る党」から足立区議会議員選挙に立候補するのは、墨田区在住の加陽まりのさんです。

事前審査では、墨田区在住でも、立候補を受理すると言っていた選挙管理委員会が、受付当日に受理できないと言い出して、結局、足立区のホテルの住所に書き直して書類を受理してもらったようです。

 

 

市区町村長の被選挙権は、「日本国民で満25歳以上であること。」

市区町村議会議員の被選挙権は、「日本国民で満25歳以上であること。その市区町村議会議員の選挙権を持っていること。」

足立区長は、日本のどこに住んでいてもいいのに、足立区議会議員は、足立区に3ヶ月前から引き続き住んでいないとダメなのです。

足立区民が選挙で選んで、「この人でいいよ」ということになれば、どこに住んでいる人が区議会議員になってもいいような気がします。たしかにこれはおかしなルールです。



足立区と墨田区は隣接している

この件で、思いついたのが区の図書館の利用資格です。

東京のほとんどの区では図書館の利用資格を、「区内在住・在勤・在学の方」および「隣接する区に居住する方」としています。

足立区立図書館の個人貸出カードの登録資格は次のようになっています。

個人貸出カードの登録資格は原則として、区内在住・在勤・在学の方(緑色の個人貸出カード)、その他当区が認めている近隣地区(23区、草加市、八潮市、川口市)に居住されている方(黄色の個人貸出カード)です。(足立区立図書館トップページ > 利用案内)

墨田区立図書館の個人貸出カードの登録資格は次のようになっています。

区立図書館の利用登録の要件につきましては、墨田区又は墨田区に隣接する区に居住する方、墨田区内の事務所又は事業所に勤務する方及び墨田区内の学校に在学する方と定めています。(墨田区HP > ひきふね図書館の利用登録条件について)

墨田区に隣接するのは、中央区、台東区、葛飾区、江東区、足立区、荒川区、江戸川区です。

図書館の利用資格では、足立区も墨田区も相互に住民の利用を認めています。

以下略ちゃんも、足立区の住民ではありませんが、北千住(足立区)、南千住(荒川区)によく出没するので、足立区、荒川区の図書館貸出カードを所有しています。

住民は住民票のある区だけで生活しているわけではないんですね。住んでいる場所の道路とか公共交通事情により、隣接している区の公共施設や商業施設を利用することはよくあることです。

隣接している区の住民であれば、足立区民と同様に足立区の事情に詳しい場合もあります。

図書館の個人貸出カードの登録資格の現状から考えても、墨田区に住んでいる人が足立区の区議会議員になれないというのは、やはりおかしい気がします。

追記

例えば、山形県、福島県の寒村出身の人で高校卒業後に東京に就職に出て、そのまま東京に住んでいる人がいるとします。

地元の村議会議員の選挙があり、立候補者が少なくて無投票になりそうな場合、「よし、地元に戻って村議会議員になろう」と思っても、当選するかどうかわからないのに3ヶ月前から会社を辞めて地元に住まないといけません。

これでは立候補するのは難しい。東京に住んでいても、地元の村のことについては詳しいはずなのに、おかしなルールです。当選してから村に帰ればいいのではないでしょうか?

sponsored link

コメント

  • 墨田区在住なのに、足立区在住と書いてはいけないと思いますよ。
    被選挙権の居住条件の賛否については、いろいろ意見があると思います。
    それについては、公職選挙法の改正を訴えればいいと思います。

    ただ、被選挙権がないにも関わらず、立候補するという、N国党のやり方には賛同できません。

    by 名無しさん €2019年5月20日 7:57 PM

  • 地方議員って「地域密着型」で、「地域の一員として活動する」ことを前提にしているため
    地域の実情をきちんと知っている必要があるので
    地域の一員となるための最低条件として
    「3カ月以上の居住」という要件が設定されているんですよ。

    んで過去に「居住実態無し」で当選無効・辞職勧告受けた各元議員の裁判は
    元議員全員敗訴してます。

    by AQUA €2019年5月21日 12:36 AM

  • 被選挙権が無い事を知っているのに届け出をしたのです。過去兵庫伊丹市議選挙と播磨町議選ともにN党公認候補者が、居住問題で0票となって、選挙長や立会人、選挙会により無効とされました。ではなぜ立候補が受理されたのでしょうか?

    『書類だけでは居住実態を、届けたその場で判断出来ない、万が一でも居住していたら被選挙権の妨害で訴えられる』
    『立候補届け出時に、選管は形式(書類)審査は出来るが、実質実態審査の権限が無い』ので受理された。
    開票の際、選挙会と立会人の意見で無効にするのかを、決定すべきとの最高裁の判例がありますので、開票日が注目です。

    by ヤッホー €2019年5月21日 2:28 PM

  • 足立区の事本当に知ってんのかよ?車屋が車のこと知らねえでどうするんだ?こいつは足立区の情勢知ってんのか?

    by 足立区民 €2019年5月21日 3:31 PM

  • 問題はその方が足立区の議員としてふさわしいかが問題かと

    by あき €2019年5月23日 7:28 AM

  • 墨田区から立候補すれば良かったのに。
    住所問題を抱えてるなら、折角当選しても後で取り消しになっちゃうよ。

    by 候補者のYouTube リスナー €2019年5月23日 4:56 PM

  • 足立区の事知ってるのか⁉︎足立区の職員は足立区に存在しないから給与もない事にすれば良い!つまり、今の公職選挙法には不備が在る訳で!結果が全てなんだよね!無効とほざいてるけど、騒いでる関係者はそこまでしか区民から信頼されてないんだから、ゴタゴタ言ってると恥ずかしいよ!票が取れないって哀れだね!信頼されてないんだから…さ!

    by わんちゃん €2019年5月28日 12:20 PM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天