Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

NAVERまとめが記事削除機能を改善 いままでなかった「このまとめを削除」ボタンを新設

time 2019/01/25

NAVERまとめが記事削除機能を改善 いままでなかった「このまとめを削除」ボタンを新設
この記事の所要時間: 151

キュレーションサイトのNAVERまとめが、2019年1月23日、「作成したまとめ記事の削除機能について、以下のような改善、変更を行いました」という通知を登録メンバーにしていることがわかりました。

sponsored link

一度の操作でまとめを削除することが可能に

作成したまとめ記事の削除機能について、以下のような改善、変更を行いましたのでお知らせいたします。

これまでまとめを削除したい場合には、まとめに含まれる全てのアイテムを個別に削除する必要がありましたが、今回の改修により、一度の操作でまとめを削除することが可能になりました。

■操作方法
1. 自分が作成したまとめの編集画面で「このまとめを削除」をクリック
2. 確認のポップアップが表示されるので問題がなければOKをクリック
3. 該当まとめの削除が完了

NAVER まとめは、いままでは作成したまとめの削除機能がありませんでした。正確に言えば、あるにはあったのですが、ひとつのまとめを削除するのは非常に手間がかかる作業でした。

NAVERまとめは、ツイッター、テキスト、引用、画像などひとつひとつのアイテムのブロックを積み上げるように作成する編集画面になっています。

そのひとつひとつのアイテムのブロックの削除ボタンはあったのですが、記事全体の編集画面や編集機能がなく、記事作成者が記事作成後に、記事の非公開や削除を行うことができませんでした。

ひとつひとつのアイテムのブロックを個別に削除していき、全部のアイテムを削除した後に、記事ページの削除ボタンが出現するという、わかりにくい編集画面でした。

記事が削除されないように、できるだけ記事数が減らないようにと、運営側がそういう面倒な削除方法を取っているのではないかと思うほどです。この面倒な削除機能のせいで、仮に登録メンバーが退会(アカウント削除)したとしても、作成した記事だけは残ってしまうのです。

 

それが、23日からは、一度の操作でまとめ記事の削除が可能となったわけです。

これで、NAVERまとめから退会したい時などに、自分の作成したまとめ記事を削除する作業が格段に簡単となりました。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。

料理とお買い物


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

最近の投稿

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天