Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

薬局はいらない、薬局・薬剤師などは廃止できる??

time 2019/05/03

薬局はいらない、薬局・薬剤師などは廃止できる??
この記事の所要時間: 450

5月1日、2日と連続して、井上晃宏さんが「薬局はいらない」「処方せんを廃止すれば、薬局・薬剤師などは廃止できる」という記事をアゴラに投稿されています。

sponsored link

「薬局はいらない」

この記事に対するツイッターの反応は、記事に批判的なものが多いです。

井上晃宏さんは、薬剤師になった後に医学部に入学し直したという経歴をお持ちのようで、こうした持論の記事が多いようです。

先日、家庭に往診して、処方箋を交付し、「これを薬局に持っていって、医薬品を買ってください」と言ったが、家族は何のことだかわからないようだった。(薬局はいらない)

というエピソードを元に、「処方箋医薬品も、ネット販売を認めるべきだ。」という結論の記事です。

記事で気になるのは、「医薬分業制度は、コストを削減するものでもなければ、医療水準を上げるものでもない。」と断定されている部分。

これに対して、医薬分業制度による疑義照会は医療費節減効果があるという別の調査結果もあります。

「疑義照会」とは、薬剤師法 第24条「薬剤師は、処方せん中に疑わしい点があるときは、その処方せんを交付した医師、歯科医師又は獣医師に問い合わせて、その疑わしい点を確かめた後でなければ、これによって調剤してはならない。」によるもの。

平成27年度全国薬局疑義照会調査報告書(PDF)

によると、

東京理科大学薬学部鹿村研究室では、平成25年7月に「平成25年度全国薬局疑義照会調査」を実施した。その結果では、疑義照会を行った処方せん枚数ベースの疑義照会率は2.75%であり、薬学的疑義照会による処方変更率は76.47%であった。また、研究結果から、全国の薬局薬剤師が行う疑義照会による年間の薬剤費変化を推定すると8,234,513,291.7円(95%信頼区間:5,548,379,833.4 ~10,922,292,665.1円)の医療費節減となっていることが判明

とあります。

調査結果による推定値ではありますが、薬剤師の疑義照会により、医療費節減効果があるという結論になっています。

平成27年度全国薬局疑義照会調査報告書より



「処方せんを廃止すれば、薬局・薬剤師などは廃止できる」

続けて「処方せんを廃止すれば、薬局・薬剤師などは廃止できる」という記事。

この記事は、「疑義照会」に対する反論の内容です。

Amazonなどの通販サイトでは、厳格なフォームに入力させるので、チェックは素人でもできる。

医師が処方入力を間違えても、大半は機械で訂正できるだろう。むしろ、人が訂正するよりも機械で訂正する方が、よほど確実で間違いが少ない。(処方せんを廃止すれば、薬局・薬剤師などは廃止できる)

として、「通販サイトで、医師が直接、医薬品宅配注文」をすれば、「薬剤師の技能も不要となり、薬剤師を養成する薬科大学も不要となる。」という結論となっています。

通販サイトの活用で「疑義照会」が、不要になるという極論のようにも読み取れます。

薬剤師の技能が十分に活かせていないのは、医師の機嫌をうかがわないと薬局の経営が危うくなるという、医師と薬剤師の力関係の方にも問題があるようにも思えます。

どちらの記事も、処方箋の必要な医薬品も、Amazonなどのネット通販サイトで販売させるべきだという意見のように読めます。

個人的には、なんでもかんでもAmazonなど数社のネット通販サイトの寡占状態になってしまい、街の小売店がなくなってしまうことの方が、弊害が多いような気がします。

sponsored link

コメント

  • 「薬の処方権は医師にある。」
    この前提を考えれば、薬剤師は要らないと思います。さらに、医療現場は、医師を頂点とするヒエラルキーで構成されています。薬剤師が疑義照会しても、処方内容が変わるとは思えません。

    薬剤師は、薬の専門家と称しながら、抗不安薬・睡眠薬の依存性を指摘できず、医師の抗不安薬・睡眠薬の乱処方を防止することができませんでした。その結果、日本社会に抗不安薬・睡眠薬が蔓延し、依存患者を大量に生み出してしまいました。これを薬剤師が真摯に反省できないのならば、薬局に薬剤師は要らないと思います。

    by 名無しさん €2019年5月3日 5:13 PM

    • 「処方内容が変わる」ではなくて、「処方内容の誤り」が、疑義照会で訂正されます。

      by ikaryakuchan €2019年5月3日 7:47 PM

  • 社内にサ高住を持つ薬局で勤務しています。
    薬剤師は薬歴を書くのにかなりの時間を費やし、相互作用や日数など加味し、居宅療養管理指導料を問題なく加算できるよう神経をすり減らしています。
    薬学的に患者さんを診ているというのは建前で会社の利益を出すために返戻のない加算を算定することがメインです。ドクターが直接処方し(かつての院内処方のように)、薬を患者さんに渡す方法=アマゾンでの配送でもいいのかもしれません。

    by リョ €2019年5月3日 9:25 PM

  • 私は、単にケアレスミスの指摘だけではなく、処方提案、減薬提案をしています。

    ベンゾジアゼピンは、なるべく減らしたいと思っていますし、不必要な胃薬も減らそうとしています。

    胃薬によって、何ヶ月も続く下痢が起きることもあります。胃もたれなど胃の症状が無いなら、メリットなし、デメリットしかない胃薬継続となっていることもあります。

    ベンゾジアゼピンには副作用が多いし、NSAIDsだってリリカだって痛みが緩和していないなら、副作用しかない状況もある。

    医師は、足し算で薬を増やす傾向がある。かかりつけ薬剤師が減薬提案をしないと、医師の自浄作用だけではなかなか減らせない。

    by チェーン管理薬剤師 €2019年5月4日 4:09 PM

  • 病院や医師の機嫌を伺う調剤薬局の薬剤師が疑義照会をする比率はどのくらいあると言うのだろう。甚だ疑問だ。
    かと言って昔のように病院で薬を出すと医療費が若干高くなるのもわかる。
    また、今の薬剤師の殆どの仕事は袋詰めがメインであり、創薬分野以外の薬剤師の仕事は6年間の勉強が必要とは思えない。近い将来無くなる職業なのではないかと思う。

    by com €2019年5月4日 8:21 PM

  • 元MRで、今は薬局も経営してます。
    医薬分業にはかなりの意味があります
    この井上さんという方は、分業率が低かった時代に何が行われていたか知らないようですね。
    未分業開業医や未分業病院は、薬を患者に院内で渡すために医薬品を卸業者から購入してます。
    したがって、値引きの多い薬を出せば儲かるのです。
    また、薬の多くは薬価より値引いて納品されるため、いらない薬も出せば儲かります。
    MR時代に価格の話で何度も他社製品をひっくり返しました、また、いくつもある同種同効薬の中で、一番儲かる薬を出すドクターはいっぱいいます。
    この井上さんという方は、この不適切な処方、税金の無駄使いをどうクリアするのでしょうか。
    この2つは分業により解決されてますが、薬局を無くせば元に戻ります。

    by まさひろ €2019年5月4日 9:54 PM

  • 薬剤師の真の役割を理解出来ていないから、こういった低レベルの話が出てしまうと思います。
    井上氏自体は若かりし頃の随分前の薬剤師経験から、薬剤師はいらないとの持論を話しされているようです。
    薬剤師職能はここ数年で飛躍的に要求レベルが変わっていると思います。

    井上氏は、医師がいれば完璧な処方を出すので薬剤師はいらないとも言っているようだ。
    しかし、医師は完璧では無い。
    井上氏が、自分は完璧な処方が出来ていると考えているのなら、危険な医師と言わざるをえない。
    何故なら、「人は誰でも間違える」という、医学界の常識を外れているからである。
    これまで沢山の医療過誤・事故の教訓を生かし、薬剤師が真に客観的に処方をチェック出来る体制作りを進める事こそが、患者安全に繋がる。
    単純な低レベルのコスト論で話して良い事ではないと考えます。

    by やいちゃんV €2019年5月6日 3:13 AM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天