米山隆一 元新潟県知事「アベノマスク143円は無茶苦茶な高値」 楽天では242円 Amazonでは183円なのに?

ウィキペディアによると「2018年4月16日、出会い系サイトで知り合った20代の女子大学生に金品を渡して交際していた(買春行為)事が週刊文春に報じられる予定であることを受け、知事を辞職」された米山隆一さんが、9月28日、いわゆる「アベノマスク」の単価について、「143円は率直に言って『無茶苦茶な高値』と言っていい値段だ」と主張されています。

広告

143円 高いですか?

結局あのガーゼマスクの単価は、143円と言う率直に言って「無茶苦茶な高値」と言っていい値段だった上、政府が今尚何の合理的理由もなくそれを隠蔽ししていると考えられるとの報道です。

こういう事をする方々を「仕事ができる」とは通常言いません。https://t.co/dP0SpylWNJ

— 米山 隆一 (@RyuichiYoneyama) September 27, 2020

 

それでは、ネットショップで「アベノマスク」と同じ縦9.5cm×横13.5cmのガーゼマスクが、9月28日現在、いくらで売られているのかチェックしてみましょう。

 

楽天では1枚242円

まずは楽天から。

トモナリ衛生材料株式会社の13.5×9.5cmの「洗えるガーゼマスク 18枚あわせ」こちらはあてガーゼが付いていますが、価格は1枚242円(税込み、送料別)です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗えるガーゼマスク 18枚あわせ あてガーゼ付 中厚【メール便配送対応】
価格:242円(税込、送料別) (2020/9/28時点)

楽天で購入

 

 

 

Amazonでは3枚入り550円

次にAmazonをチェックしてみます。

「スケーター ガーゼマスク」13.5×9.5cmが、3枚入が550円です。(2000円以上で送料無料)

1枚あたり183.3円です。

 

143円は割安では?

米山隆一さんが、どこで売られているガーゼマスクと比較して143円が「無茶苦茶な高値」とおっしゃられているのかはわかりませんが、楽天で242円、Amazonで186.3円ですから、別に高値というわけではないように思えます。

まして、いわゆる「アベノマスク」を発注した当時は、市場にマスクがなくなって価格が高騰していた時ですから、143円は割安にすら思える価格です。

マスクが高値で転売されていたことをお忘れなのでしょうか?

 

 

広告

米山隆一知事(50)の退職金は1467万2940円?

金品の授受を伴う女性との交際が週刊誌の取材で表面化し、道義的な責任を取って新潟県議会に辞職願を提出した米山隆一知事(50)の退職金は1467万2940円となることが分かった。

 

マスクの発注は公共事業であることを考えると、マスク業者に適正な利益があることが望ましいと思います。米山隆一さんの考える適正価格はいくらなんでしょう。

 

当時、コーワ製で627円

当時、アベノマスクと同じコーワ製のガーゼマスクをご購入された方から貴重な資料をいただきました。

マスクやガーゼが品薄で価格が高騰していた頃の購入記録です。

Amazonで2月17日に注文して19日に届いたそうです。 一枚あたり、627円です。

143円が仕入れ価格だとして、3割をのせても204円。

適正価格だと思いますけどね…。

「無茶苦茶な高値」ですか?



広告