日本クルド文化協会が見解表明「クルド人の行為は擁護の余地はない」「デモはかえって在日クルド人への偏見を助長した」 石川大我議員 はしごを外される

毎日新聞の後藤由耶さん、井田純さんが警察の外国人差別だという記事を書き、立憲民主党の石川大我 参院議員が参加した「渋谷署前抗議デモ」について、日本クルド文化協会さんが大人の対応を見せ、話題になっています。

広告

切り取り動画の拡散に疑問

 

とのことですが、毎日新聞の公開している動画は、前後の流れがわからない切り取った動画です。

切り取り動画を拡散して、警察への怒りを煽っているようにも見えます。

こうした動画を最初に見せることには疑問を感じます。

 

毎日新聞の記事によると、

男性は「私は逃げても暴れてもいませんでした。首を絞められて『息ができない』と言ったのに、友人が撮影していることに気づくまで緩めてもらえませんでした」と説明している。

 今回のデモを呼びかけた男性(28)は「何もしていない人に暴力を振るっており、明らかに不当だ。警察の外国人差別は許せない」と話している。【井田純】(「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴 毎日新聞 2020.05.31)

とありますが、動画を見る限り、警察官は首を絞めてはいません。

 

後藤由耶さんは、いわゆる、しばき隊関連の記事が多く、ウォッチャーからは「しばき隊専属記者」などとも評価されています。

 

警察抗議デモに石川大我 参院議員も参加

渋谷署抗議デモには立憲民主党の石川大我 参院議員も参加されていました。

アメリカのトランプ大統領がテロ組織として指定すると発言したアンティファの旗もデモ隊の中にありました。

 

クルド人差別として「暴力」を働いたとするには無理がある

この件に関して有田芳生 副幹事長が次の画像をツイートされています。

①渋滞で車が止まっていた。当該人物は車を降りて立っており
②車内の物品を調べたことについては「本人の許可を得ている」
③免許証は持っていなかったが「在留カード」を提示した
④スマートフォンの動画は「消していない」
⑤警察がクルド人差別として「暴力」を働いたとするには無理がある

 

 

今回のクルド人の行為は、擁護する余地はありません

6月13日、「一般社団法人 日本クルド友好協会」が声明を発表しました。

 

日本政府、国会、警察庁、及び関係各所各位, 日本国民の皆様へ

この度先月30日の渋谷警察署前におけるクルド人のデモに関する当協会としての見解を発表いたします。関係各所へ事実確認に時間がかかり大変遅くなってしまいました。まず、当協会はデモを支持する立場ではなく、いかなる関与もしていないことを明確に申し上げます。今回の騒動の発端になったクルド人の行為は、日本の法律・慣習に照らし合わせて、擁護する余地はありません。もし彼が交通規則を守り警察の要請に適切に対応していれば、警察官もあのような対応に出たのか疑問があります。当協会はトルコ, イラン, イラク, シリア政府のクルド人弾圧への抗議運動を度々主催しておりますが、参加者はクルド人が大多数で、一部支持者の日本人が含まれるという構図になっております。今回の渋谷警察署前でのデモは日本人参加者が大多数を占めていましたが、普段クルド人の支援活動には参加されていない方々ばかりであったと確認しております。今回のような正当な理由があるとは言い難いデモはかえって在日クルド人への偏見を助長したように思われます。
在日クルド人は日本の法律・慣習を尊重いたします。当協会はこれからもクルド人が日本社会で軋轢を起こすことがないよう指導して参ります。一部の方々が今回の件に際してクルド人に関する誤った情報を拡散していますが、こちらについても控えていただきますようお願いいたします。
残念ながら、今回の件に関して、日本のメディアや学術機関、その他組織から、クルド人コミュニティとしての見解について取材がありませんでしたが、ここに当協会としての見解を表明いたします。

日本クルド文化協会

 

広告

要旨

  • 当協会はデモを支持する立場ではなく、いかなる関与もしていない
  • 今回の騒動の発端になったクルド人の行為は、日本の法律・慣習に照らし合わせて、擁護する余地はありません。
  • もし彼が交通規則を守り警察の要請に適切に対応していれば、警察官もあのような対応に出たのか疑問があります。
  • デモは日本人参加者が大多数を占めていましたが、普段クルド人の支援活動には参加されていない方々ばかりであった
  • 今回のような正当な理由があるとは言い難いデモはかえって在日クルド人への偏見を助長したように思われます。
  • 在日クルド人は日本の法律・慣習を尊重いたします。

 

関連団体は「一般社団法人 日本クルド友好協会」と 一般社団法人 日本クルド文化協会」の2つの組織があるようですが、「一般社団法人 日本クルド文化協会」のフェイスブックでもこの声明の記事をシェアしています。

どちらも意見は同じということのようです。

 

 

「警視庁は暴行警官の処分を」と主張して抗議デモに参加されていた石川大我 議員は、はしごを外されてしまったような形になってしまいましたね。

 

そういえば、石川大我 議員にブロックされていました。

何か都合が悪かったのでしょうか?



広告