【ファクトチェック】立憲・有田芳生 副幹事長「予算委員会で安倍首相だけが意地でつけているマスク」は根拠なし

立憲民主党の有田芳生 副幹事長が2020年4月30日に週刊誌をソースに「予算委員会で安倍首相だけが意地でつけているマスク」とツイートされています。

しかし、以下略ちゃんが検証したところ、4月29日の衆議院予算委員会で、坂本哲志 理事もアベノマスクをされていたことを確認しました。

「安倍首相だけが意地でつけているマスク」というのは根拠のないデマではないでしょうか?

広告

安倍首相だけ?

予算委員会で安倍首相だけが意地でつけているマスクは、じつに小さく、苦しそうです。

 

4月29日の衆議院予算委員会の風景

4月29日の衆議院予算委員会の風景です。

理事たちが座る席にいる議員に注目してください。

熊本県第3区の坂本哲志 議員のマスクはどう見てもアベノマスクです。

 

「安倍首相だけが意地でつけている」という言説を流布するのは、安倍首相ひとりが浮いているという印象操作が目的なのでしょう。

 

しかし、この画像一枚でも、有田芳生 議員の主張は根拠がないことは明らかです。

 

問題なのは現役の国会議員が自分で確認することもせずに、週刊誌のネタだけを根拠にこうした根拠のない話を拡散することにあると思います。

 

安倍首相しかマスクをしていないというカラクリ

蓮舫さんが、マスクが議員会館に配達されたとツイートされているのが4月25日です。

ということは、それまでは国会議員にはアベノマスクは配布されていなかったことになります。

週刊誌が記事を書いている時期には、安倍首相しかマスクをしていないのは当然だと思うのです。

他の議員には届いていないのですからね。

これがカラクリです。

 

created by Rinker
¥880 (2020/09/18 14:56:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告