立憲・有田芳生 副幹事長「いまもっとも重要なキーワードは『再生算数』だ」とキーワードを2回も間違えてしまう

立憲民主党の有田芳生 副幹事長が4月29日、いまもっとも重要なキーワードは「再生算数」だ、とツイートされています。

何の算数の話かと思ったら、どうやら「再生産数」の誤変換のようです。

再生の算数ではなくて、再生産の数あるいは再・生産数ですね。

Twitterは誤変換が多いとはいえ、キーワードなのですから、言葉を間違えてしまってはダメだと思うのです。

キーワードにならないではありませんか。

広告

「再生算数」「実効再生算数」

いまもっとも重要なキーワードは「再生算数」だ。ひとりの感染者が何人にうつすかを示す数値だが、東京が1・7などと国内の「実効再生算数」を政府が明らかにしたのは4月1日が最後。「脆弱な状況をつくり出したのは感染症対策の予算を絞り込み、人材育成を怠ってきた国の責任でもある」。

 


再生産数とは、ウイルスを1人の感染者が何人に感染させるかを示す値です。1人が2人に感染させる場合、再生産数は2となります。

 

 

created by Rinker
¥880 (2020/09/21 23:41:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告