立憲・有田芳生 法務委員会理事が「勝訴」と「iStock」透かしロゴ入り画像ツイートして「著作権侵害か」と界隈がざわつく

※この画像は、無料写真素材なら【写真AC】より

昨年5月、Twitterで有田芳生 参院議員が「国賓のトランプ大統領を侮辱する横断幕を掲げる写真」をリツイートして拡散されました。

その際、Twitterを始めたばかりでよくわかっていなかった政治評論家の加藤清隆さんが、「有田芳生 議員が掲げた」と誤認してツイートしてしまいました。

この件について有田芳生議員が名誉毀損だとして訴え、争われた民事裁判で、東京地裁は名誉毀損を認めて22万円の支払いを命じました。

この判決の報告について27日(日本時間)、有田芳生 議員は「勝訴」とツイートされています。

それはいいのですが、「勝訴」のツイートに添付して投稿した「FAKE NEWS」という画像に「iStock」の著作権ロゴの「透かし」が入っていたため、リプライ欄がざわめきました。

広告

参議院の法務委員会理事が有料の写真素材の見本を無断で使用か?

有田芳生 議員は、参議院の法務委員会理事でもあります。

 

私が政治評論家の加藤清隆さんを名誉毀損で訴えた裁判の判決がありました。当然の勝訴。賠償金額は22万円に加えて遅延損害金。デマ、フェイクは許されないと司法が判断しました。「政治評論家」を生業とする者がウソを垂れ流してはなりません。のちほど判決文を紹介します。(iStock画像)

(有田芳生@aritayoshifu) 魚拓

 

iStock(アイストック)は、クリエーターの作成した素材を購入することができるオンライン画像マーケットサイトです。

写真素材の販売サイト(ストックフォト)の見本サムネイルには、「透かし」のロゴが入っています。これは写真素材を無断で使われないため、各社が行なっている自衛手段です。

つまり、「透かし」のロゴ入画像をツイートされている参議院法務委員会理事の有田芳生議員は、有料の写真素材の見本を無断で使用している疑いがあるのです。

 

1点1200円。定額10点まで(月)4000円、と書いてあります。

 

iStock公式アカウントさんに問い合わせ

iStock公式アカウントさんが、「透かし」のロゴ入画像をツイートしているユーザーに注意喚起されているのを見つけましたので、有田芳生議員の使用されている「透かし」のロゴ入画像ツイートについての、見解をうかがってみました。

 

ところが…、

 

黙って削除

iStock公式アカウントさんのお返事を待っていたのですが、本日、有田芳生議員が黙って、「透かし」のロゴ入画像ツイートを削除。別の画像でツイートをし直されていることを発見しました。

どうして「透かし」のロゴ入画像ツイートを削除されたのかについての説明はありません。

 

有田芳生 議員は、ネットで検索して見つけた有料画像を適当に使用されていたのでしょうか?

疑惑は深まります。



広告