共産党 宮本徹 議員「2012年は桜を見る会は中止で招待者名簿は完成していません」⇨2012年3月18日に「招待状が届いた」とツイートしている人がいるんですが

1月14日、「桜を見る会」の招待者名簿が行政文書の管理簿に記載されていなかったことについて、菅官房長官は平成23年(2011年)から記載されていなかったことを明らかにし、「不正な取り扱いが前例として、漫然と引き継がれていた」と述べました。(NHKニュース)

広告

2012年「桜を見る会」は中止だから菅官房長官の発言はデマ?

この報道に対して、日本共産党の宮本徹 衆院議員はTwitterで、「2011年、2012年は震災等で桜を見る会は中止で招待者名簿は完成してません。あまりに無理がある言い訳です。」と主張して、このツイートは8200リツイート(1月18日16時現在)も拡散されています。

 

2012年の「桜を見る会」の招待者名簿は完成していないので、菅官房長官がデマを言っていると日本共産党界隈ではツイートされています。



過去のツイートから探してみると

で、Twitterを調べてみました。

「桜を見る会」の招待状が届いている人がいないのかチェックしてみたのです。

 

ありました。

2012年の3月18日に「桜を見る会」の招待状が届いたとツイートされている方がいらっしゃいました。

招待状が発送されているということは、招待者名簿は3月に完成していたということになります。

招待者名簿は完成して、招待状も発送していて、3月23日に北朝鮮のミサイル発射予告で中止になったようです。

この方の首相主催「桜を見る会」中止のツイートは3月23日です。

 

「招待者名簿は完成していなかった」という主張の方がデマなのではないでしょうか。

 

created by Rinker
清談社Publico
¥1,540 (2020/09/18 07:50:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

広告