森ゆうこ議員の質問通告遅れ問題 阿吽の呼吸で17時前に出していないものを出したことに? 結局、有耶無耶か?

10月11日の午後4時半に提出されたのは質疑通告で、森ゆうこ参院議員の質問通告が提出されたのは午後10時。日本維新の会の足立康史衆院議員の衝撃的な質疑で明らかになった新事実。

しかし、なにやら事態はおかしな方向に向かっているようです。

広告

音喜多駿議員のブログに削除要請圧力?

日本維新の会の音喜多 駿 参院議員も足立康史議員の国会質疑をブログ記事に書かれていました。

官僚たちが待ち望んでいた「一般的な通告書」が提出されたのは、やはり夜22時だった!!

上記の事実は足立さんが勝手に言っていることではなく、内閣官房・参議院委員部が答弁した正式回答です。

森ゆうこ議員が質問通告書や「追加ペーパー」をまとめて公開できないのも、これで納得できます。すべてを時系列で見せれば、上記の事実がバレてしまうからです。

参議院予算委には通告書が「2種類」あることなどほとんどの人が知らないのを良いことに(私も知らなかったし、官僚の多くも知らなかったようです)、強弁で乗り切ろうとした上に「情報漏えい」と話題をすり替えたことは、言論の府にあるまじき悪質な行為と言わざるを得ません。

ビジネス野党の体たらく。森ゆうこ議員の質疑通告も、やっぱり夜22時だったことが正式に確定 音喜多駿ブログ

 

その後、このブログ記事については削除するようにとの圧力があったと、音喜多 駿 議員がツイートをされています。

削除はしないそうです。

 

ところが、11月15日、一転、音喜多駿議員が奇妙なツイートをされています。

「予算委・理事懇談会にて、名指しで議題に上がっていたので、この件についての発信を控える」、というのです。

何が起こっているのでしょうか?



足立康史議員「以下の段取りを進めます」

「参議院予算委員会には通告書が「2種類」あること」、「森ゆうこ議員の質問要旨は22時に出されたこと」を国会で明らかにした日本維新の会の足立康史議員は、11月12日の段階では次のような段取りでさらに追及をすすめるとおっしゃられていたのです。

 

森ゆうこ議員「質問通告は約束の17時より前」と強弁

森ゆうこ議員は、ふたたび「質問通告が約束の17時より前に行われていた」と言い張っています。

しかし、森ゆうこ議員のツイートは、自分を正当化するための強弁にすぎず、

自民理事が「質問要旨を含まない「質疑通告」といわゆる「質問通告」とを分けて議論したことはないので、「阿吽の呼吸」で質問要旨も出ていたことにしようという提案」をしただけ、

と足立康史議員が指摘されています。

痛快ですね。

 

ほとんどの人が知らない「理事懇談会(非公開)」の仕組み

音喜多駿議員が、動画で参議院の「委員会(公開)」「理事会(非公開)」「理事懇談会(非公開)」の仕組みについて、解説されています。

ほとんどの人は、この仕組みを知らないでしょうね。

で、参議院予算委員会理事は誰か、調べてみると……

森ゆうこ議員、その人でした(笑)。



広告

真実は与党理事がリードして有耶無耶に?

ところが、足立康史議員も、翌日には、何やら歯切れが悪いツイートに変化してしまっています。

 

結局、有耶無耶にされてしまうのでしょうか?



「事実と正論」が事なかれ主義で葬り去られるのか

created by Rinker
文藝春秋
¥1,760(2020/09/30 09:42:09時点 Amazon調べ-詳細)



広告