安倍総理を自分でブロックして「ブロックされた」とツイートする人の顛末

6月16日に、とあるアカウントが

「安倍政権に批判的なツイートを始めてしばらく経ちますが遂に安倍首相からブロックされたようです。 聞きたくない市民の声には耳栓ですか?政治家が一般市民をブロックとかありえないでしょ」

と、「安倍総理からブロックされた」とツイートしています。

広告

それは「安倍総理をブロックした」画像

ところが、添付された証拠画像におかしな点があります。

「@AbeSinzoさんはブロックされています」と書かれています。

これは、「安倍総理からブロックされた」のではなくて、このアカウントが「安倍総理をブロックしている」ことを示す表示です。

このアカウントは「ゆみさんのRT拡散に感謝します。」と、フォロワー 43195人の大手、安倍批判アカウントの「ゆみ」さんがリツイートしたことを喜んでいます。

ゆみさんは、このツイートをそのまま信じてリツイートしたようです。

 

ちなみに、相手にブロックされている場合は「○○さんはあなたをブロックしました」「○○さんにブロックされているため、ツイートを表示できません」の表示になります。

 

このことに気が付いた人たちからは、ツッコミのコメントが付けられています。



相互フォローに違和感

でもちょっと、変なことがあるんですよね。

このアカウントは、なぜか以下略ちゃんアカウントと相互フォローになっています。これは、以下略ちゃんがフォローされたので自動的にフォローバックしたものです。

「安倍やめろ」アカウントが、以下略ちゃんアカウントをフォローしてくるのは違和感があります。

 

固定しているツイートも、辺野古新基地反対デモを「お仕事」と揶揄しているようなツイートで、「安倍やめろ」アカウントとしては違和感があります。

 

「ネタ垢」



「ネタ垢」「釣り垢」とは?

これは、「ネタ垢」「釣り垢」に分類されるアカウントのようです。

ツイッターの「ネタ垢」「釣り垢」とは、思想信条に関係なく、ただひたすらウケ狙いで「ネタに走っているだけのアカウント」です。

ネタで人々の関心を釣って、炎上することだけが目的のアカウントのことです。

当然、確信犯ですから、何をコメントしても無駄です。

おそらく「安倍総理にブロックされた」は嘘で、それに騙された人が反応して炎上することを喜んでいるだけでしょう。

社会的に影響があるデマの場合は問題ですが、このような「ボケ」ネタの場合は、スルーをして、かまわないのが一番です。

created by Rinker
新潮社
¥1,500(2020/11/23 23:50:17時点 Amazon調べ-詳細)



広告