東京・墨田区議会議員選挙2019 注目候補の選挙結果

タイトルに「注目候補の選挙結果」と書きましたが、実質的には、過去記事についての続報です。いろいろな区の注目候補について書こうかなとも思いましたが、ひとつの区に絞ったほうが競合が少なく、SEO的に有利なような気がして、今回はこのテーマにしました。2019年4月21日に行われた墨田区議会議員選挙についてです。

広告

福田はるみ 候補(自民・現職)

福田はるみ墨田区議会議員がA,B社長との不倫をフライデーされる ニュースを読み解き選挙への影響なども考えてみた

という記事を2月に書きました。

フライデーはこの記事で、「今年4月の墨田区議選の前に、福田議員は進退を問われることになりそうだ。」と書いていました。つまり、「選挙で落とせ」と言いたいように読めました。

それに対して、以下略ちゃんの「読み」は、「ほとんど影響はないだろう」というものでした。

結果は、3,901票で、定数32人の4位でした。

(2015年4月26日の墨田区議会議員選挙では、3,741票で、定数32人の2位)

やはり、フライデーの記事は、選挙にはほとんど影響はありませんでした。

 

大瀬康介 候補(現職)

党派は「墨田オンブズマン」となっています。

大瀬康介 候補は、関東大震災慰霊堂での「被害者6千人はおかしい」というマトモな発言、

関東大震災朝鮮人慰霊碑に嘘の6千人余命が殺され?第11話 TBS報道特集の偏向報道(大瀬康介ブログ)

で注目していました。

一方で、同ブログでは、自民党議員などのお金の問題などをしつこく批判しています。

福田はるみさんについても、「不倫相手の会社社長から、もらっていた20万円は脱税の可能性がある」などとして、本所税務署に公益通報したとしています。

錦糸町で、名前を連呼している大瀬康介 候補の選挙カーを見かけましたが、立ち位置がよくわからない候補者です。

今回の選挙結果は、1,701票で、定数32人の最下位32位、ぎりぎりでした。

(2015年4月26日の墨田区議会議員選挙では、2,167票で、定数32人の25位でしたので、大きく票を減らしています)



佐藤あつし 候補(自民・現職)

今回の選挙のトップ当選は、佐藤あつしさんでした。

名前を連呼する選挙カーを使わない選挙戦を繰り広げたそうです。

佐藤あつしさんは、2017年9月、朝鮮人犠牲者追悼碑についての大瀬康介さんの発言の、テレビの切り取り報道だけを見て、当時、批判していました。

結果は、6,189票で、定数32人の1位でした。

結局、区議会議員選挙というのは、普段から地元をくまなく回っていたり、毎日のように駅前に立って演説をしていたりすることが、一番重要なようです。



かんだ すなお候補(N国党・新人)

「NHKから国民を守る党」の、かんだすなおさんに、偶然、駅でNHK撃退シールをもらいました。

NHK撃退シール

シールをいただいたので、応援したくなります。

でも、かんだすなおさんは、墨田区にいつから住んでいるのかも不明で地元のことをどこまで理解しているかがわかりません。

「NHK受信料を拒否して38年」とプロフィールにあることから、他の区の「NHKから国民を守る党」の候補のように、「若くて元気」というわけでもないようです。

正直、「区議として、大丈夫かな?」という気がしないでもありませんが、それでも当選してしまうところに、現在の「NHKから国民を守る党」の勢いを感じます。

結果は、2,161票で、定数32人の23位でした。

広告

最下位

2019年4月21日に行われた墨田区議会議員選挙で最下位だったのは、

国民民主党の、たかだ一太郎候補で、631票でした。定数32人の37位で最下位落選です。



広告