使い捨てカップの使用を禁止した韓国のスタバで盗難被害が深刻らしい

「日本のスタバはなぜ今も、プラスチックや紙の使い捨てコップなのかな?韓国なら罰金ですぜ。おっくれってる~笑」というツイートが流れてきました。

韓国では、2018年8月1日から、資源リサイクル法によって、店頭内では「使い捨てのプラスチック製カップ」の使用ができなくなったようです。

ところが、その進んでいる韓国のスターバックスでは新たな問題が発生しているというのです。

https://www.insight.co.kr/news/176647

「マグカップ」を洗う仕事がアルバイトに増えた上に、スターバックスのロゴ入りのカップが人気で、こっそり持ち帰る「盗難」が後を絶たないようです。

「マグカップ」には「店舗用マグです」と大きく書かれていますが、持ち帰る客には効果はなく。

飲み物の価格には、「マグカップ」の価格は含まれていない。

「マグカップ」を持ち帰るのは「窃盗」に該当すると、記事では注意を呼びかけています。

広告