山本太郎議員の新党「令和新撰組」⇨「新撰組」は政権を守る刺客だよとツッコミ多数

山本太郎 参院議員が、共同代表を務める自由党を10日に離党、夏の参院選に向けて、新党「令和新撰組」の立ち上げを発表、と報道されています。

このニュースに、ネットでは、「山本太郎 議員は日本史の知識がないのでは?」という指摘が多くなっています。

広告

新選組とは反幕府勢力を取り締まる警察

新選組とは、江戸時代の末期に、京都で、反幕府勢力を取り締まる警察活動に従事したのち、旧幕府軍の一員として戊辰戦争を戦った武装組織です。

戊辰戦争では、1868年1月3日から1869年5月18日まで、長州や薩摩の官軍と、新選組を含む旧幕府軍が戦いました。

「選」の字は「撰」とも表記されることがあり、「新撰組」と表記された史料も残っています。



山本太郎議員は、与党、安倍晋三総理を守って討ち死にするつもりなのでしょうか?

新撰組についての詳しい知識もないまま、ノリと語呂で名前を決めてしまったのではないかという疑惑が……。

※4月9日の報道とは違って、正式な党名は、ひらがなで「れいわ新選組」でした。

広告