脳科学者の茂木健一郎さんが「函館で札幌を奥地というのを聞いた」⇨珍しくストレスのないブログ記事と話題

(以下略ちゃんによる茂木健一郎さんの画)

脳科学者の茂木健一郎さんが、3月26日にブログを更新しました。

広告

麻生さんよく知ってるなあ

茂木さんは、麻生さんの札幌は「奥地」発言について。というブログの記事で、

函館の方々が札幌の方を「奥地」と言うことがあるというのは、1、2年前に函館に行ったときに初めて耳にして、「へえ、そんな言葉があるんだ」と驚いた

(中略)

「へえ、麻生さんよく知っているなあ」というのが感想だった。

と自分も函館で、「札幌」を「奥地」と言うのを聞いたことがあると書かれています。

それで、実際に札幌のことを「奥地」と呼ぶ習慣があったとしても、それを公の場で言うか、言うとしたらどんな文脈で言うかという判断は人によって違うのだろう。

麻生さんはあまり過剰な気づかいをされない方のようなので、「奥地」という言葉をつかっても、麻生さんらしいなという感想である。

という部分は、ちょっと辛口かなとは思いますが、ツイッターでは、珍しくストレスなく読める「まともなブログ記事」と評価されているようです。

そういえば、問題の3月25日の質疑の中で、徳永エリ参院議員は桜田 義孝 五輪相には「ペーパーを見ないで自分の言葉で答えてください」と言っていました。

麻生大臣は、自分の言葉で事実を語っただけですから、何の問題もないということでしょうね。

関連記事

ブラタモリ函館案内人 奥平教授「札幌を『奥地』と呼ぶ函館人→先進地域のプライド」

麻生氏「奥地」発言批判の時事通信と朝日新聞が「札幌」を「奥地」と記事にしていたことが判明

created by Rinker
¥644(2020/11/24 23:20:12時点 Amazon調べ-詳細)



広告