ダイソーの格安500円直管LEDの内部が気になるので分解してみた

ダイソーから、500円の格安直管LED20w形相当が販売されています。

昔からよくある家庭用の蛍光灯のタイプのLEDですね。秋葉原のジャンク街で買ってきた直管LED20w形は1000円でしたから、500円はかなり格安に感じます。

広告

内部は簡単な構造

秋葉原のジャンク街で買ってきた直管LED20w形はグローランプを外して、LEDにかえるタイプでしたが、ダイソーのものはグローランプのようなものが付属されています。

箱に付属されているこのグローランプのようなもの。中身はヒューズだそうです。



LEDの両端はネジ1本で分解できる構造になっていますのでバラしてみます。

LEDは片側のソケットだけで点灯するようです。

54個のLEDが並んでいます。

中国製と書かれています。



ランプ裏と書かれている面は、LEDの裏側になるので暗いようです。

ずいぶん簡単な構造です。

チラツキなどの不良品が心配ですが、数ヶ月前に購入したものも、不具合なく使用できています。

定格寿命40,000時間が本当なのかどうか怪しいですが、電気代は20wに比べて約半分になるはずですので20,000時間くらいは使えれば、と期待しています。

広告