百田尚樹さんの『日本国紀』図書館での予約待ち数を調べてみました

(画像はイメージです)

話題の百田尚樹さんの『日本国紀』ですが、図書館で予約したら読めるのかな? と気になったので、1月15日、よく行く東京のとある図書館で予約状況を調べてみました。

広告

予約をすれば最長でも60週間後には読める

『「日本国紀」の副読本 -学校が教えない日本史-』も調べてみました。こちらは予約数19で数としては少なかったですが、まだ蔵書が0冊で、書籍自体が図書館にありませんでした。

予約待ちが一番多かったのは幻冬舎の『蜜蜂と遠雷』です。

『蜜蜂と遠雷』 恩田 陸 (著)は、こんな本です。

created by Rinker
¥1,810(2020/12/04 22:20:52時点 Amazon調べ-詳細)

フォロワーの皆さんも調べてくださいました。



広告