これは穴場 スカイツリーの見える誰もいないイルミネーションに行ってきた

どこへ行っても初詣の行列ばかりだった元旦の夜、「誰もいない」というB級スポットのイルミネーションに行ってみました。

広告

イルミネーションのB級スポット「東白鬚公園のイルミネーション」

この東京の浅草観光の口コミサイトで、らびたんさんが「誰もいない・・・」と紹介しているイルミネーションです。

大みそか、みんなが紅白を見ている頃にこっそり出かけてみましたが、まだおじさんが調整作業をしていました。
夜通し点灯しているので、時間帯によっては誰もいない・・・ということもあると思います。

すみだイルミネーションin東白鬚公園

東白鬚公園は隅田川の川沿いに南北に細長く広がる東京都立公園です。万が一、関東大震災のような大規模な火災が発生しても火災旋風を防止できるように立ち並ぶ防災団地に守られた防災公園です。

南北に細長い公園の、南側、白鬚橋際、明治通り沿いにある池の周囲に、このイルミネーションが毎年、設置されています。

今回で22回目で、約4万5000球の電飾だそうです。

開催日 平成30年12月25日(火)~平成31年1月15日(火)
各日17時~翌6時
※雨天中止

墨田区堤通2-2-1

ベンチの後ろにハート
傘を利用したライティングも



スカイツリーと「2019」の文字。この数字が毎年変わります。
ひとけのないイルミネーションの正面にスカイツリーがよく見えます。

 

2019年1月1日午後11時頃でしたが、ほんとうに他にお客さんは誰もいませんでした。穴場です。

広告