有田芳生さんが立憲の坂井かずひこ 西東京市議にお怒りモード

立憲民主党の東京・西東京市議会議員の坂井かずひこさんに、有田芳生 参院議員が12月10日に言論圧力をかけていると思われるツイートをしていることがわかりました。

広告

参議院議員がツイッターで市議を公開処刑?

有田芳生議員は、「リーフレットがネトウヨじみていて、あんまりな内容です。どうにか有田さんに対処してもらえないでしょうか。」という支持者の声に「了解いたしました。しかるべき部署に連絡します。」と返しています。

坂井かずひこ市議は、1964年生まれで、現在2期目です。

立憲民主党 議員紹介ページより

 

来年1月20日に任期満了を迎える西東京市議会議員は、12月16日告示、12月23日投開票が予定されています。

この選挙に立候補予定の、坂井かずひこ市議が配布しているリーフレットに、韓国でのいわゆる「元徴用工訴訟最高裁判決」に対する「怒り」のコメントが書かれており、それを問題視しているようです。

ネトウヨじみて問題だとしているのは、坂井かずひこ市議の次の文章です。

最近怒っていること

韓国に!! 慰安婦合意の破棄、徴用工の不当判決です。東京オリンピック誘致を妨害していた時からジワジワきていました。なんとかしたいと思い、まずは自分でできることから。(韓国製品を買わない。K-popを聞かない。等)実践しています。

有田芳生議員は、韓国の不当な行為に対して「怒る」のはかまわないが、「リアクションをするのはダメ」あるいは「リアクションを発表するのはダメ」と言っているように読めます。

坂井かずひこ市議の文章は、ふつうなら大人げない文章だということもできますが、韓国側の条約破りルール破りは、それだけ異常な出来事だともいえます。

特筆すべきは、こうした圧力を有田芳生 議員たちはSNSという公開の場で行っていることです。

自由な議論を許さない上意下達の閉塞感のある党内の様子がうかがえます。

立憲民主党といえば、今回のいわゆる元徴用工訴訟、蒸し返しの原因となった菅直人談話を出した菅直人元総理大臣のいる党でもあります。

いろいろと大人の事情があるんでしょうね。

https://twi55.com/kannaoto20181201/

以下略ちゃん的には、有田芳生 議員もよく使用しますが、彼らが「ネトウヨ」という侮蔑的なネットスラングを使用していることが問題だと思います。

特定の意見に対して「ネトウヨ」というレッテルを貼り、議論をせずに排除している様子がわかります。

「ネトウヨ」とは何でしょうか?

そこには侮蔑的、差別的な意味合いが含まれていないのでしょうか?

ここに非常に違和感を感じます。



以下略ちゃんも、不当な日本企業の韓国内資産差し押さえに対抗して、「KPOPの売上と韓流ドラマの売上を差し押さえればいい」とつぶやいています。

立憲民主党政権になったら、このツイートが問題視されるんでしょうか。

あー、怖い怖い。



玄葉外相 韓国への抗議に涙で捨てた「大好きなKARAのCD」

民主党政権時、玄葉外務大臣は大好きなK-popのKARAのCDを捨てたと週刊誌が報じていたんですけどね。

有田芳生 議員は忘れてしまったんでしょうか。

12月27日発売予定のシンシアリーさんの新刊です。

created by Rinker
¥924 (2020/09/23 09:32:10時点 Amazon調べ-詳細)
広告