岩塚の味しらべキャンペーン「はがきじゃなくてネット応募にして」とツイートしたら岩塚製菓さんから直接リプ届き焦るの巻




ビッグ・エーで、岩塚の味しらべを前日の夜中に148円で買った。 今日、都電の停留所近くの小さなお菓子やさんで109円で売っていた。 ムカついたので6袋買った。 キャンペーンプレゼント、応募が今どき郵便はがき。 200人しか当たらないのに、はがき代を損するだけじゃん。 ネット応募にしてください。


と11月22日にツイートしたところ、28日に岩塚製菓さんより直接、リプライをいただきました。

岩塚製菓のアカウントがあることすら知りませんでした。

自分のタイムラインでつぶやいただけのツイートをご覧になられていたとは。

びっくりです。

岩塚製菓は、「1947年に出稼ぎに行かなくても生活できるということを目指して、岩塚村(現長岡市)の青年によって「岩塚農産加工場」として創業」とウィキペディアに書かれています。

これを読んでジワッときました。

雪深い新潟県長岡の冬場の出稼ぎ対策に始めた工場ということに感銘をうけます。応援をしたくなりますね。

もっとも現在では、アルバイトや中国からの研修生が多くを占めるようになったらしいですけど。

 

広告