週刊金曜日 横田一さんの「安倍総理一泊20万円のスイートルーム」(従業員)に憶測記事疑惑、ホテル側は全面否定

広島、瀬戸内海

広告

週刊金曜日が書いた従業員は存在するのだろうか?

週刊金曜日の9月6日の記事(横田一・ジャーナリスト、2018年8月24日号)、「安倍首相、被災地視察日に一泊20万のホテル宿泊 災害より総裁選か(横田一)」に新たな疑惑が出ています。

BLOGOS

西日本で記録的豪雨の予報(警報)が出た7月5日夜に赤坂自民亭の懇談会(飲み会)をキャンセルせず、「豪雨災害よりも総裁選対…

この記事の中で、

(安倍首相が)泊まったのは「一泊20万円のスイートルーム」(従業員)。

という記述があります。

(従業員)が安倍首相が宿泊した部屋について情報を漏洩したかのように読めます。

ホテルの従業員が顧客情報を漏洩するのか、とツイッターで話題になっています。


なぜ、一流ホテルが宿泊した顧客の情報を漏らすのか?

疑問に思った、ツイッターユーザーが、直接ホテル側に電話取材を行いました。

するとホテル側の回答は予想外なものだったようです。

全面否定です。

週刊金曜日編集部、横田一さんが、憶測で書いた記事に、勝手に(従業員)と付けて記事にしたのではないかという疑惑が生まれました。

広告