「安倍総理視察のために慌てて避難所にエアコンつけた」とのウワサを世耕弘成 経済産業相が否定

広告

アピールでもなんでも多くの避難所にエアコンが設置されたほうがいい

「安倍総理の視察があり、アピールのために慌てて避難所にお風呂とエアコンがつけられた」という根拠のないウワサがTwitterで拡散されています。

11日20時50分現在、12418リツイートにもなっています。

世耕弘成 経済産業相は、設置の指揮をとったのは自分で、「総理が視察した岡田小以外の倉敷真備地区・水島地区、広島県、愛媛県の避難所複数にもエアコンは設置され」、「総理の視察とは無関係」、とこのウワサを否定しています。


夏の体育館はとても暑くなります。避難されている方たちは本当に大変でしょう。

安倍総理の視察のためにエアコンを慌てて設置した、というのはデマのようです。

ですが、仮に本当だとしても、岡山県、広島県、愛媛県の3県23か所の避難所、さらに広島県坂町、呉市、尾道市、安佐北区、南区、愛媛県大洲市、西予市、宇和島市の17か所の避難所に追加で、慌ててすぐに設置したというのであれば、安倍総理の視察は大成功です。

褒められることはあっても馬鹿にしたものではないと思うのですが、根拠のないウワサを流している人は、避難所へのエアコン設置のジャマをしたいのでしょうか?

こういうものも、災害時のデマの一種なのでしよう。

被災者の方たちの健康を考慮しない、ただただ安倍総理が嫌いなだけのよくわからない揶揄ツイートですね。

広告