【速報】「蓮舫 参院幹事長のツイートは事実と違う」和田政宗議員が否定

 

広告

蓮舫 幹事長「立憲の理事に自民理事から今週木曜に採決をとの提案があった」

7月9日15時56分に、立憲民主党の蓮舫 参院幹事長が「内閣委員会のIR(カジノ)法案審議で国交大臣を長時間縛るべきではないと私たちは考え、そうした提案を行うべきと思いますが、立憲の理事に自民理事から今週木曜に採決をとの提案があった」とツイートしました。

 

自民・和田政宗 議員「蓮舫 幹事長のツイートは事実と違う」

これに対して、自民党の和田政宗 参院議員が、9日夜の自身の生放送番組「和田政宗の本音でGO!」で、「蓮舫 幹事長の今週木曜に採決をとの提案との発言は事実と違う」と否定しました。

立憲民主党の蓮舫 参院幹事長が、どのような根拠により「立憲の理事に自民理事から今週木曜に採決をとの提案があった」と発表したのか、説明が求められています。

 

蓮舫 幹事長「デマ情報に惑わされないで」

蓮舫 参院幹事長は、続けて7月9日16時01分には、「デマ情報への注意喚起」をしています。デマには騙されないようにしましょう。

デマ情報(フェイクニュース)の可能性が疑われる場合は、情報の発信元を確認しましょう。

不確かな情報をSNSなどで拡散させないで下さい。

※蓮舫 参院幹事長のツイートに批判的なリプライを付けると、場合によってはブロックされるおそれがあります。ご注意ください。



広告