以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

【文字書き起こし】前川喜平氏シールズに混じって安保法制反対のデモに参加 バレたら事務次官になれなかった

time 2017/08/13

【文字書き起こし】前川喜平氏シールズに混じって安保法制反対のデモに参加 バレたら事務次官になれなかった

sponsored link

前川喜平氏、2015年夏、現役官僚の時に国会前の反政府デモに参加

バレていなかったから事務次官に昇進した

講演会「前川さん 大いにかたる」

主催は、夜間中学を作る会のメンバー、元大手、地元紙記者、経営者、ITボランティア、9条の会員などで作る「前川さんの話をきく会実行委員」。

場所、福島県文化センター(福島県福島市)。

2017年8月2日(水) 18:00~。

 

問題発言部分文字起こし

(文字書き起こし:以下略ちゃん)

前川喜平氏「(前略)役所の人事権を今は官邸が握っているわけですけど、官邸からしてみるとですね、なんであんな奴を事務次官にしちゃったのかというのは、しまったと思っておられるだろうとは思いますね。あんな奴だとは思わなかったと。そこが私が面従腹背と言った所なんですけど。

あのー、ここだけ、内緒の話ですけど。(場内、笑)

2年前(2015年)の9月18日、国会正門前に私はいたんです。(場内、オー)

(※注 前川喜平氏は2014年7月に文部科学審議官、2016年6月に文部科学事務次官に昇進、2017年1月20日に文科省の天下り問題による引責辞任)

えー、シールズ(SEALDs)の連中がね、ラップのリズムで、『しゅうだんてきじえいけんは、いらない』って言ってるわけです。集団的自衛権はいらないって、非常に散文的な言葉ですけど、これがあのリズムに乗るってとこがすごいですよね。

『しゅうだんてきじえいけんは、いらない。しゅうだんてきじえいけんは、いらない』こういうリズムでこういくわけですよね。おー、すごいなと思って。こういう、これもシュプレヒコールって言うのかなと思ったりですね。つまんないことを考えながらですね。

私は、戦争法と言われたり安保法制と言われたりしますけど、あの安保法制は解釈改憲によるものですけれども、集団的自衛権を認めるという解釈は成り立たないと、ですから、このこういうことは立憲主義に反すると、つまり立憲主義というのは、やっと憲法の話になってますけどね。(場内、笑)

立憲主義というのは、国民が国を縛るものですから。国が国民の自由や権利や基本的人権や平和、といったものを侵さないように国を縛っているわけで。

個人の尊厳を最大限に踏みにじるものは戦争ですから、戦争はぜったいにしないと9条でもう宣言しているわけですからねえ。

そのために9条というものを大事にしてきたと。で自衛隊は確かに存在するし、一定の役割を果たしているし、国民の多くが自衛隊の存在を認めているという事実はあると思うんです。

でそれは長年の憲法の解釈の中で、ここまでは認められるっていうギリギリの線を、国も政府も国民もですね、まあ100%ではないけども、何とかこうコンセンサスに近いものを作りながらですね、個別的自衛権で専守防衛ならば、まあ、実力組織として認めてもいいんじゃないか、っていう所で踏みとどまっていたのが自衛隊だと思うんです。

憲法9条の解釈もそこまでだったら、っていうのがあったと思うんですよね。

しかし、それをいともあっさりと踏み越えてしまってですね、しかし、法制局の見解だ、閣議決定だ、という政府の中の考え方として、集団的自衛権は憲法上認められているというような、ありもしないことをですね、宣言して、そのありもしない、あってはならない憲法解釈に基いて法律作っちゃったわけですから。私は個人として考えるに明らかにあれは、安保法制はですね、集団的自衛権に基づく条文はすべて憲法違反だと思います。(場内、拍手)

いや、これは、安保法制、賛成の人もいますから、これは私の意見です。

ですから、あの法律は作るべき法律ではなかったと思ってますのでですね。

そのためにはやはり自分は一個人として一国民として、声を出す場がなければ、いけないと思ってですね。声出すと言っても皆に混じって言ってただけですけど、えへへ、皆に混じって言ってただけで、しかも行ったのは9月18日の夜、一回きりですから。

あの日はですね、今日行かないともうないと思ったんですよ。その日はもう安保法制が参議院で成立した日ですから。

あのー、何も好き好んで満州事変の日にやらなくてもいいと思ったんですけど。9月18日ですから。まさに日本が本格的な中国侵略を始めた日ですよね。1931年の9月18日。

日本が誤った戦争をしたっていう痛切な反省の上に出来ている憲法、だからこそ平和憲法というわけですから。その平和憲法をほんとに土足で踏みにじるような行為、これはやっぱり問題だと、思ってました。

ただそれはですね、あの、バレてませんでしたから、(場内、笑)

これバレてたら事務次官になってなかったんです。おそらく。

まさかね、これから事務次官になるっていう人間がですよ、安保法制反対のデモの中にいるとは思わないですよね。(場内、笑)

だから、あのー、ほんとにこれ内緒の話ですから。(場内、爆笑)

(以下略)」

sponsored link

コメント

  • まともな人間ならば、また伝統的な日本人ならば、安保法制に対して怒りの声をあげるのは必然性がある。

    前川さんは、常識人のお一人ですね。
    我が国の代表者になって、国政の舵取りをして頂きたい。真の民主主義国家ができるまで。

    by チャーチル €2017年8月13日 4:23 PM

  • あの国会証言は、売名行為だったんですね!今は、講演会で、がっぽりですね。こんな人が、文科省のトップに、いたと思うと、日本の教育がおかしくもなりますね。

    by 亀谷昌史 €2017年8月13日 6:00 PM

  • 上記の「文字起こし文章」素晴らしいです。前川さんの「有ったものを無かったとは言えない」発言から、このような人にこそ、国政の場で仕事をしてほしいと思っています。

    傲慢な政治家、権力を私物化する政治家が目立つなか、前川さんのように清廉な人物が国民の代表として必要です。前川さんの応援者の一人です。

    by 佐藤 €2017年8月14日 2:27 AM

  • 素晴らしい。感銘を受けました。

    by 佐藤 €2017年8月14日 2:32 AM

  • こんなもんに国政任されるか

    by ゴンチャン €2017年8月14日 6:57 AM

  • ないものをあるように操作し、講演で稼ぐとは、大した御仁です。
    前川製作所で大儲けしていると思いますけど、これ以上稼ぐ必要はないのではないかと思いますが、次の目標は政治家ですか?
    スイスで老後を過ごすのもいいかと思います。私も前川さんの応援者です。頑張ってください。

    by a1okinawa €2017年8月14日 12:22 PM

  • こんな偏った思想の人間が事務次官だったなんて驚愕
    国家公務員が政治に関わるなど言語道断
    公務員は仕事に於いては私信を排して政治決定に従うのみ
    ゴリゴリの左翼で安倍政権反対ありきでの一連の行動
    許すまじ
    現在の抜き差しならない安全保障環境を鑑みての安保体制
    平和ボケが国家教育のトップとは馬鹿すぎる

    by すか €2017年8月14日 8:42 PM

  • 憲法云々以前に、
    公務員法(守秘義務)すら守れない人が、
    憲法を語る構図が信じられない。

    あ、それから、
    憲法も「立憲主義」も、
    国民が権力を縛るなどという一方的なものではなく、
    全ての法律が憲法に「立憲」している以上は、国民も憲法に縛られる。
    一般国民が「立憲主義」の定義を知らないと思って、
    自分の主張に沿ったいい加減な定義を捏造しないほうが良いw

    by 未定 €2017年8月15日 8:51 PM

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー