以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

Twitterを中心に情報収集する以下略ちゃんがTwitterの密かで怪しい楽しみ方をこっそり教えます。見やすさ、わかりやすさ、にこだわります。

期間限定開園中の堀切菖蒲園(葛飾区)に行ってきました

time 2017/06/11

期間限定開園中の堀切菖蒲園(葛飾区)に行ってきました

sponsored link

堀切菖蒲園は、改良工事のため、2016年7月から2018年3月まで休園中

2017年(平成29年)5月10日(水曜日)から6月25日(日曜日)まで限定開園

東京都葛飾区にある堀切菖蒲園は、改良工事のため、2016年(平成28年)7月から2018年(平成30年)3月まで休園しています。

今年は、花菖蒲の開花および菖蒲まつりの開催期間だけ、2017年(平成29年)5月10日(水曜日)から6月25日(日曜日)まで開園されています。

期間限定の開園に行ってきました。

ほんとは、休園中なことを知らなかっただけですが(笑)

園内が一望できる四阿(あずまや)があったのですが、今は改良工事で入ることが出来ません。

来年には、スロープ付きの四阿(あずまや)に生まれ変わるみたいです。楽しみですね。

工事中ということで、園内の3分の1くらいは、よしず(葦簀)の塀で囲まれて立ち入りできない部分があります。

昨年は約200種6,000株ということですが、例年に比べて、園が狭くなっていますので、今年は花菖蒲の本数も少ないようです。

それでも満開の花菖蒲は美しいです。

なんといっても、堀切菖蒲園は、入場料が無料なのがとてもうれしいですね。

マンションと高速道路に囲まれて、ちょっと圧迫感があるのは残念です。

堀切菖蒲園に続く道には、「紫陽花(あじさい)の小径」もあります。

直ぐそばの荒川河川敷には、堀切水辺公園があり、そこにも花菖蒲が咲いています。

こちらは、訪れる人も少なく穴場です。

堀切菖蒲園

〒124-0006 東京都葛飾区堀切2−19−1

入園料

無料

開園時間

5月10日(水曜日)から5月29日(月曜日)まで:午前9時から午後5時まで。
5月30日(火曜日)から6月25日(日曜日)まで:午前8時から午後6時まで。

sponsored link

down

コメントする




以下略ちゃん

以下略ちゃん

●マスコミに騙されて2010年の参議院選挙で民主党有田芳生さんに投票。ところが、ツイッターで疑問に思うことを@ツイートしたら有田芳生さんに「匿名卑怯なネトウヨ」と意味不明な理由によりブロックされる。「おいおい、選挙の投票は無記名でしょが…」。大学は理系ですが、以後、独学で政治と経済について学ぶ。 ●オリジナルキャラクター『以下略ちゃん』は短文投稿SNSツイッターにおいて、いつも文末に「以下略」と付ける架空の人物です。ただし、現在までのところ、「以下略」が文末に付いたツイートは確認されていません。●趣味/美術館巡り。好きなもの/ミックスベリーパイ●中の人は複数

【お願い】

転載は本文3分の一以内でお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを最初に直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー転載、コピペ転載はお断りします。画像の無許可転載も禁止です。

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー