Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

有田芳生さん「嘘つきに限ってファクトという言葉を使いたがる…ほんとですね。少し前はソース。存在の耐えられない軽さです」

time 2019/03/01

有田芳生さん「嘘つきに限ってファクトという言葉を使いたがる…ほんとですね。少し前はソース。存在の耐えられない軽さです」
この記事の所要時間: 312

(写真は、琉球新報ファクトチェック)

立憲民主党の沖縄県連会長の有田芳生 参院議員が、2月28日に「嘘つきに限って「ファクト」という言葉を使いたがる。」というツイートを引用して「ホントですね。少し前は「ソース」。存在の耐えられない軽さです。」とツイートしています。

sponsored link

インターネットを使う上で、一番重要なのが情報リテラシー

この主張には賛同できないものがあります。誰でも発信できるインターネットにおいて「ソース」は重要。「存在の耐えられない軽さ」などではありません。(有田芳生さんは誰かを叩くためにこれをツイートしているようですが…)

インターネットを使う上で、一番重要なのが情報リテラシーです。

その情報は正しいのかを常に疑いながら読む必要があります。

  • ソースはどれか。
  • いつの情報なのか。
  • 切り取りではないか、全体の情報か。
  • 誰(どの立場の人)が発信しているか。
  • 誰に向けて発せられたものか。その情報の裏にあるものは何か。その情報が拡散されると誰に利益があるのか。

などに注意して、以下略ちゃんはインターネットの情報を読んでいます。



そうなんですよね。

琉球新報が、ファクトチェックという企画を展開しているんです。

ファクトチェックというのは難しい。自分のファクトチェックが正しいと思い込みがちですが、実は見逃している要素があったりして、そのファクトチェックなるものが怪しいケースもよく見られます。

ファクトチェックであっても、断定してはいけません。ファクトチェック記事もインターネット上のひとつの情報に過ぎず、受け手もそれを過信してはいけません。ファクトチェック記事も、チェックをしないといけない、それが情報リテラシーです。



おまけ

created by Rinker
¥886 (2019/06/26 07:54:31時点 Amazon調べ-詳細)

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天