Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

有田芳生さん「自民党思想のメインストリートでしょう」…メインストリートって何?

time 2018/07/24

有田芳生さん「自民党思想のメインストリートでしょう」…メインストリートって何?
この記事の所要時間: 255

sponsored link

「自民党思想のメインストリート」って、何?

7月23日、立憲民主党の有田芳生参院議員が、自身のツイッターで次のようにつぶやきました。

「コメントできない」(杉田議員)とは笑止千万。「語るに落ちる」ことさえできない愚劣だ。自民党思想のメインストリートでしょう。


日本語として意味の通らないこの言葉、「自民党思想のメインストリート」とは、どういう意味でしょうか?

誤字の多い有田芳生議員のツイートには、「メインストリーム」の間違いでは、などとコメントが付いています。

 

本日のNHKの朝ドラ『半分、青い。』は、ベストセラー作家の小説を映画台本に脚色する話でした。

以下略ちゃんは、『半分、青い。』を見ながら、「あ、元ネタは小説かな?」と思いました。

 

メインストリート『本町通り』とは

初版 1920年

メインストリートは Sinclair Lewisシンクレア・ルイスによって書かれた風刺小説で、1920年に出版されました。

アメリカの小説家シンクレア・ルイスの代表作。 1920年刊。夫に連れられて中西部の田舎町にやってきた新婚早々のキャロル・ケニコットは,夢と理想に燃え,この町を文化的で人間的な町にしようと,ひとり奮闘するが,結局は狭い土地の因襲に屈服してしまう。この田舎町のメイン・ストリートはアメリカ全土のそれに通じるとして,画一的で偏狭なアメリカ的生活様式を批判したこの作品は,多大の反響を呼び,翌年劇化された。

(ブリタニカ国際大百科事典)

 

メインストリートは、日本では『本町通り』のタイトルで出版されています。

 

ハリー・シンクレア・ルイス(Harry Sinclair Lewis, 1885年2月7日 – 1951年1月10日)は、アメリカ中西部の田舎町を舞台とした、典型的なアメリカ白人男性中心の中流社会像をアイロニカルかつ極めて写実的に描写した社会風刺的作品で世界的な名声を得ました。

『本町通り』は、1921年のピューリッツァー賞の小説部門で一旦はトップ受賞をしましたが、選考委員会の審議により白紙撤回されてしまいます。

1931年に、アメリカ人として初のノーベル文学賞を受賞しています。

 

この小説のことを書いているのかもしれませんが、そうであるのなら、文章はカッコつけないで、誰にでも意図がきちんと伝わるように、わかりやすく書かないとダメだと思いますよ。

なぜ他人に伝わらない文章を書いてしまうのか。それは書く本人が、きちんと理解して自分のものにしていないからです。

もしかして、酒場かどこかで、誰かが話題にしていたことをそのまま使っていたりして……。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天