以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

【墓穴】民進・有田芳生氏、必死ツイートをそのまま産経新聞に“内ゲバ”と記事にされてしまう「一橋大百田尚樹講演会中止議員介入疑惑」

time 2017/06/05

【墓穴】民進・有田芳生氏、必死ツイートをそのまま産経新聞に“内ゲバ”と記事にされてしまう「一橋大百田尚樹講演会中止議員介入疑惑」

 

sponsored link

原口一博衆院議員が「特定の議員が介入」とツイート、有田芳生参院議員が「私が介入したというのか」と噛み付く

 

当選7回の原口一博氏に当選2回の有田芳生氏がしつこく絡む、#原口一博は議員辞職せよ、とRT

百田尚樹氏の一橋大学の学園祭の講演中止騒動で、同じ党でありながら、電話などではなくツイッターで言い争いをして醜態を晒してしまった民進党の有田芳生氏と、最後まで大人の対応の原口一博氏のやりとりが、そのまま産経ニュースの記事にされてしまいました。

お酒を飲んでいるのか(有田芳生氏は酒場のツイートが多い)、有田芳生氏はツイート、リツイートを連発、まるで子どものケンカです。

自分を擁護してくれる数少ないお仲間のツイートを必死にリツイート。

しまいには、「#原口一博は議員辞職せよ」などというハッシュタグを付けたツイートまでリツイートしています。

有田芳生氏のツイートは頭がいいとは言えず、深い考えもなくツイート、リツイートを連発している印象で、国会議員としての資質を疑います。

それに対して原口一博氏は、最後まで思慮深いツイートで対応していました。

何やら必死さが漂います。有田芳生氏はTwitterで何をムキになっているのでしょうか?

民進党は、同じ党内でもTwitterでやり取りしなければならないほど、バラバラでまとまりがないのでしょうか?

ニクソンは言った。「大統領がすることは、違法にならない」。

トランプの解釈。「大統領が言うことに、間違いはない」

▼有田芳生氏がRTしたツイート(竹内美保さんは有田芳生事務所アカウント@arita_office ‏の中の人)

「これ」とは竹内美保さんのツイートのこと

▼6月4日最後に原口一博氏がRTしたツイート

 

▼そして6月5日朝

一橋大学大学院の梁英聖 량영성氏が今回の百田尚樹氏講演会反対運動の中心メンバーと思われます。

個人的には、梁英聖 량영성氏は被害者意識と、自分の考えの押しつけが強すぎると感じます。

 

 

日本ではそのような梁英聖 량영성氏の独善的な考えは広くは支持されないでしょう。

一方、「怖れに囚われた人は単にそれを責めるだけでは怖れを拡大し差別を撒き散らす」という原口一博氏の考えは国会議員として分別ある思考ですね。

少なくとも、以下略ちゃんは原口一博氏の考えに共感をしました。公人である議員は、こうあるべきですね。

 

激増した有田芳生氏のツイート数

6月4日の有田芳生氏のTwitterへのツイート(投稿)は16、

RT(リツイート=他人のツイートのシェア)は42、

合計58にも激増。(平均は1日16)。

有田芳生氏は困ったことがあるとツイート、リツイート数が増える傾向にあり、俗にツイッター議員ともアンチから揶揄されています。

 

有田芳生氏のツイート分析

有田芳生氏のTwitterの直近600ツイートをwhotwiで分析してみますと、次のようになります。

C.R.A.C.アカウント(野間易通氏の別アカ)ととても仲良しです。

1日の平均ツイート数(リツイート含む)は16です。うち自分のツイートは平均8.64。

ツイート時間帯では、午前9時台が一番多くなっています。

使用しているハッシュタグは、#日本第一党、#統一教会、#在特会、#KODAIRA祭などが目立ちます。

中には、#ネトウヨあほ列伝、などというおおよそ良識の府といわれる参議院の議員とは思えない低俗なものも見られます。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。