以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

動画の引用を許可すると勝手に自社の所有物にしてしまうテレビ局のニュース動画問題について

time 2017/10/31

動画の引用を許可すると勝手に自社の所有物にしてしまうテレビ局のニュース動画問題について

sponsored link

テレビ朝日に動画を提供したら、自分の元動画が著作権侵害になってしまった?

他人の動画を引用しているのに自分の所有物としてコンテンツID登録するテレビ局

テレビ朝日のニュースに、Twitterでの要請に従って動画を提供したら、テレビ朝日のニュース動画のコンテンツID登録にひっかかって、著作権侵害とされてしまった、というようなツイートが話題になっています。

毎日のようにTwitterで動画提供を依頼しているテレビ朝日のアカウントのツイート。(このツイートと下のツイートは直接の関係はありません)

 

このテレビ局のニュース動画の著作権申請には大きな問題点があります

以下略ちゃんも、以前、小西ひろゆき議員の国会の委員長へのダイビングの短い場面とか法案の可決シーンを引用した動画を作ってYouTubeに投稿したことがあります。

参議院のインターネット審議中継から引用したものです。

ところが、この動画に某テレビ局のコンテンツと一致しましたという警告が付きました。

テレビ局も、同じように参議院のインターネット審議中継から動画をニュースに引用し、そのニュース動画をコンテンツID登録していたのです。

これをすると、参議院のインターネット審議中継の同じ場面を引用している他の動画、すべてにテレビ局の著作物であるとの警告が出ます。

参議院のインターネット審議中継は、誰でも利用できるものなのに、コンテンツID登録をすることによって、ひとつのテレビ局が自分の著作物であると登録してしまっているのです。

異議申し立てというのもできるのですが、いろいろと面倒くさいので、結局動画は削除してしまいました。

 

コンテンツIDとは

YouTubeでは、著作権者は コンテンツ ID というシステムで自分の著作権を保護することが出来ます。

コンテンツ ID 登録をすると、他の投稿者の動画は、コンテンツ所有者が提出したファイルのデータベースに照合され、スキャンされ動画に含まれるコンテンツの一部が一致すると通知されます。

コンテンツ所有者は、閲覧できないように相手の動画をブロックする、相手の動画に広告を表示させて収益を受け取るなどの選択ができます。

 

ニュース動画はコンテンツID登録するべきではない

動画がテレビ朝日の著作権に引っかかってしまったという人は、「この件でテレビ朝日に問い合わせたところ、ANNニュースの動画が自動的にコンテンツIDに該当してしまうようで、今回私の動画がそれに該当してしまったとのことです。 近いうちにコンテンツIDから外して頂けるとの事なので大丈夫です!」とツイートをしています。

しかし、問題はそういうことではないと以下略ちゃんは考えます。

そもそも、他人の動画をしばしば引用するニュース動画をコンテンツID登録することじたいが間違っているのです。

テレビ局のYouTubeニュース動画は、あちこちでこうした問題を起こしているはずです。

国会中継とか、他人のTwitter動画とかの引用を前提にしているニュース動画を、テレビ局は、YouTubeでコンテンツID登録するのは、やめてください。

テレビ局は、とりあえず自社ですべての動画に所有権を設定して、問題があれば個別に対応すればいいと考えているのであれば、それは間違いです。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。