以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

民進党桜井充議員が加計学園ありきとミスリードさせるために国会でとんでもないデマを発言

time 2017/07/28

民進党桜井充議員が加計学園ありきとミスリードさせるために国会でとんでもないデマを発言

桜井充議員の新情報 珍情報「岡山理科大学は他の大学の予備校」?

sponsored link

日本語読解能力に致命的な欠陥が疑われる桜井充議員

桜井充議員「オープンキャンパスで獣医学部に入学後に仮面浪人して他の大学も受験が可能と説明して学生を集めている。(とんでもなくレベルの低い大学で)石破4条件には合致しない」

7月22日、23日に岡山理科大学でオープンキャンパスが開かれました。

民進党の議員たちも、そこに乗り付けたようで、

7月25日の参議院の集中審議で、民進党の桜井充議員が「加計学園ありき」と疑う理由として次のように発言しました。

桜井充議員「加計ありきではないのかと感じた岡山理科大学のオープンキャンパス。これは加計学園グループ。まさしく獣医学部を作ろうとしているんですが。この時にですね、ある教授からこう発言されています。来年4月には、必ず開学できる。秋から正式に学生を募集する、とこうおっしゃっています。まだ設置審で認められてもいないのに、どうしてこういうことを学生に言えるんでしょうか。おかしな話だと総理はそう思いませんか。問題があると思いませんか」

(中略)

「岡山理科大学は他の大学の予備校だ」と主張する桜井充議員

桜井充議員「さらにですね、資料を配っているんです学生さんたちに。28年度入試のポイント。獣医学部6年制、獣医看護学科、こういう資料まで配っているんですよ。準備していて。で、しかもですね、その中になんと書いてあるかというと、

びっくりしたのは、要するに加計学園に入っても、浪人して、要するに、そこの中で浪人して、仮面浪人とわれわれの時代よんでましたが、それをして大学受験することも可能ですよと言って集めているんですよ。ここです、問題になるのは、「合格後、引き続き受験を続け、一般入試でワンランク上の大学、国公立大学受験にチャレンジすることも可能」(ヤジ「なんだ、そりゃー」)。

これは山本大臣はなんと答弁されてたかというと、加計学園は東大や北大よりも上ですと、私の質問に答えていただいたこともあります。しかし、一方で加計学園が、たぶん定数が140に減らされてるかわかりませんが、少なくとも、こうやって一般入試でワンランク上の大学、国公立大学にチャレンジすることも可能とうたってると。つまりですね、最先端の大学で、他の大学には決して真似できないことをやるんだと、私たちは今まで石破4条件とよんでおりましたが、既存の大学、学部では対応が困難な場合と書いてあってですね、自ら(加計学園)われわれのやってることは違いますからね、とそういうふうに言ってきているわけです」

※仮面浪人(かめんろうにん)とは、大学に入学・在籍しながら、それとは別の希望する大学や学部に翌年以降に受験するための勉強をしている状態にある学生受験生のこと。受験に失敗した場合は、そのまま卒業しますが、多くの場合は通う大学の授業に出席せずに、別の大学の受験勉強を続けます。

桜井充議員の該当部分の動画(5分)

 

桜井充議員の質疑を聞いて大笑いする視聴者たち

桜井充議員のこの発言は、多くの有権者に次のように思わせることに成功したようです。

桜井充議員の国会質疑を聞いて、多くの人たちが、岡山理科大学をバカにして笑っています。

 

虚偽発言は桜井充議員の方でした

「仮面浪人」などとはどこにも書いていないことを国会で取り上げる桜井充議員

しかし、桜井充議員の読み上げているパンフレットの文章を注意深く聞いてみると、

合格後、引き続き受験を続け、一般入試でワンランク上の大学、国公立大学受験にチャレンジすることも可能」

と、はっきり言っています。

一般入試でワンランク上の大学、国公立大学受験にチャレンジ。

わざわざ「一般入試で」と言っています。

「一般入試で」とはどういう意味でしょうか?

いうまでもなく、大学の入学試験には、推薦入試と一般入試があります。

岡山理科大学の2016年度の特別推薦入試の入試結果発表は2015年の11月9日です。

で、国立大学の一般入試は、翌年の2月です。

岡山理科大では、

「推薦入試に合格しても、その年度の一般入試で学費の安い国公立大学に受験が可能ですよ」と説明しているだけで、

誰も、大学入学後に真面目に大学に通わずに仮面浪人を続けて翌年以降に国公立大学を受験しろ、とは言っていないし書いてもないのです。

桜井充議員の発言は、デタラメ、虚偽発言もいいとこです。

安倍おろしのために、ここまでやるか、という感じです。

大学の評判をウソで毀損してもなんとも思わないのでしょうか。

 

通学する学生や卒業生の名誉や誇りをメチャクチャにしても倒閣できればいいと考えているらしい民進党と桜井充議員

国会での発言はなにを言っても処罰されないとは言え、これはあきらかにやりすぎです。

岡山理科大学は、学生の名誉を守るために、高須クリニック医院長のように、事実と異なるデタラメな内容を発信する民進党と桜井充議員を訴えるべきだと思います。

参考

オープンキャンパス開催は「加計ありき」?…民進・桜井氏発言に学園側「明らかな事実誤認」と抗議 (産経)

しかし、この記述は同大の推薦入試について「他大学と併願可」「合格後、引き続き受験勉強を続け、一般入試で」と説明したもので、同学園は「『合格後』と『入学後』を勘違いした事実誤認」と指摘している。(産経)

 

IWJの放送でもデマを発信し続ける桜井充議員

「『仮面浪人してください』と最初から言う大学があるか!?」

「『仮面浪人してください』と最初から言う大学があるか!?」「山本大臣だけは許さない! 罷免、議員辞職、次の選挙で落とさないといけない!!」―加計学園疑惑調査チーム会合で桜井充議員が激怒 17.7.26

その資料をよく見ましょうね。

推薦×一般入試が可能な併願制入試

推薦入試に「合格後」と書いてあるのであって、どこにも「入学後」とは書いてないのでは?

「浪人可」と書いてあるのは、現役でなくても推薦入試が受験できるという意味です。

「他大学合格の場合は入学金以外の納付金を返還する」と書いてあります。

良心的ないい大学じゃないですか。

 

どうしてこんな基本的なことも読み取れないのでしょう。桜井充議員は、受験をしたことがあるのでしょうか?

 

「『仮面浪人してください』と最初から言う大学があるか!?」

回答は、「ない。あるのは桜井充議員の脳内だけです」

推薦入試に「浪人も受験可」と書いてあるのを勝手に脳内変換して、「仮面浪人可」に読み替える。

この日本語読解能力は、なんなんでしょうね。

 

そして、それを検証することもせずに、国会の内外で発言する。

こそこそ隠れてオープンキャンパスに忍び込んで思い込みで発言するのではなくて、

最低限、大学側に確認して裏を取ってから国会で発言するべきです。

貧乏な以下略ちゃんのブログと違って、そのために多額の政党助成金を貰っているんでしょ?

 

これはとてもとても重要なことですよ。

さらに、それを取り上げて放送するメディア。

取り返しのつかないひどいミスです。終わってます。

おそらく、いつも他人を見下しているから、思い込みだけでとんでもないミスを犯すのです。

桜井充議員は、いいかげんにデタラメなことを発言し続けるのはやめましょう。

IWJでの発言は、国会の外ですから、岡山理科大学は訴訟も可能ですね。

 

※参考 「併願制」推薦入試

推薦入試では、他大学との併願を認めない「専願」が条件になっていることも多いです。これは学生数を確保することが目的です。一方、他大学の受験も認める「併願制」推薦入試もあります。他大学の受験も認める学校は、学生が流出しますが、学力レベルの高い学生がすべり止めとして受験するケースが増え、長期間ではだんだんと学力レベルの高い学生が集まることが期待できます。

 

関連記事

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。