Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

Lineを騙るフィッシングメール届く 中国ドメイン.cnに注意 8億件の個人情報流出

time 2019/01/22

Lineを騙るフィッシングメール届く 中国ドメイン.cnに注意 8億件の個人情報流出
この記事の所要時間: 311

1月17日に、「Line」から「Line【重要情報】」というタイトルのフィッシングメールが届きました。

sponsored link

Lineのフィッシングメール

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

https://www.line-linelingshenmeshia-jp.cn?promote=a8=pwyQew509tkuru8V0-67jIbCT-6h1aa2g4b8i068lVR6Z3y0E……

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。
※URLの安全認証有効期限は毎日8時から15時までです。

とメール本文に書いてあります。

「ウェブページで検証してお願いします」という部分は、日本語がおかしいです。

ただURLに「www.line」が含まれています。もしかするとLineの関連ページかなと思い、クリックしてみました。すると「毎日8時から15時まで」という時間外だったせいか、このようになっていました。

 

中国語です。怪しいですね。おそらくここには個人情報を盗むためのLineの偽ログインページがあったものと思われます。

「Lineをかたるフィッシングメール」 だと思われます。

以下略ちゃんLineスタンプを作ろうと思って、アカウントは作ったのですが、Lineは使ったことがありません。



CNドメイン(.cn、.com.cn、.net.cn)に要注意

このURLのトップページ「https://www.line-linelingshenmeshia-jp.cn」に飛んでみると、本物のLineのトップページと同じようにLineのキャラクターが並んでいるページでした。よくできています。

CNドメイン(.cn、.com.cn、.net.cn)は、中国に登記している法人でないと取得できません。

この中国ドメイン「.cn」を利用して、「実在する有名会社」+「.cn」というドメインを取得して騙そうとする詐欺が多発しているようです。

「実在する有名会社」の名前がドメインに含まれていたとしても、中国ドメイン「.cn」には、詐欺を警戒して注意をする必要があると思います。

詐欺メールは個人情報流出が原因?

最近、詐欺メールがよく届くようになりました。どこかでメールアドレスの個人情報が流出しているんですね。

8億近いメールアドレスが流出、専門家が発表、というニュースがありました。

ひとつのメールアドレスをいろいろなサイトで長く使い続けることは難しいのかもしれません。

created by Rinker
¥994 (2019/08/22 16:01:24時点 Amazon調べ-詳細)

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天