Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

琉球新報「新紙幣の肖像は皆が納得する人を」⇨そんなものは存在しません

time 2019/04/11

琉球新報「新紙幣の肖像は皆が納得する人を」⇨そんなものは存在しません
この記事の所要時間: 129

(画像は財務省のHPより)

新紙幣について、琉球新報が4月11日の社説で、「誰もが納得する人物を肖像に選ばなければならない」と、主張しています。

渋沢は日本の資本主義の父とされる実業家である。津田は、津田塾大の創始者で女性教育の先駆者だ。北里は近代医学の基礎を築いた。改めて、その足跡に目を向けてみるのもいい。(琉球新報)

と、琉球新報はこの3人が不適格であるかのように書いています。

しかし、誰が適格であるかは書いていません。

「誰もが納得する人物を」と無責任に書いていますが、果たして、そのような人物が存在するのでしょうか?

世の中には、いろいろな考えを持った人がいます。

少し考えれば、わかることですが、「誰もが納得する人物」など、いるはずがありません。

いるのなら、試しに具体的な人物を琉球新報があげてみればいい。誰であっても、ぜったいに批判的なコメントが付きます。

琉球新報は、もしかすると、渋沢栄一さんに批判的な韓国を念頭に置いているのかもしれません。であるならば、「韓国の納得する人物を」と書くべきです。

安倍政権を批判する目的だけの、無責任な社説なのではないでしょうか?

(※強調したいので「無責任」を繰り返しました)

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

この検索窓は以下略ちゃんが参加しているアマゾン・アソシエイトです。

楽天