以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生(なりすまし)でもわかる!

【N国入党の丸山議員】去年のツイート「見ないからNHK受信料を払わないというのは法令上通りません」⇨問題なしダブスタには当たらない

time 2019/07/30

【N国入党の丸山議員】去年のツイート「見ないからNHK受信料を払わないというのは法令上通りません」⇨問題なしダブスタには当たらない
この記事の所要時間: 548

参院選で初当選、さらに政党要件も満たした「NHKから国民を守る党」(N国党)の立花孝志代表と無所属の丸山穂高衆院議員が7月29日、国会内で会談し、丸山穂高議員の入党を発表しました。

sponsored link

「丸山ほだか、去年はこんなこと言ってましたが」

これに対して、ツイッターで、

「丸山ほだか、去年はこんなこと言ってましたが。」

との指摘があり、5ちゃんねるでも、このツイートをソースにスレッドがたち、話題になっています。



「見ないからNHK受信料を払わないというのは法令上通りません」

こんなツイートが3000RT以上もされています。

2018年3月16日に、丸山穂高議員が、

見ないからNHK受信料を払わないというのは法令上通りません。受信機がある世帯は基本払わなければなりません。また、他国公共放送や国営放送がネット配信している中で、日本は遅れています、私は推進派です。NHKをもっといい公共放送に。しかし、だからこそNHKの放送法に基づいた報道姿勢は大事です。(2018年3月16日 丸山穂高議員の公式ツイッター)

とツイートしていた、というものです。

この指摘に、

「丸山議員、カネ(政党助成金)のためなら主張もコロコロ変える男」

「結局お金がもらえればなんでもいいんでしょうね」

「180度逆のこと言ってますね、びっくり」

「国会議員とはしてはブレまくり(原文ママ)」

などの批判的なリプライコメントが付いています。

 

ところが…。



丸山穂高議員は法律に従ってNHK受信料を支払う

結論からいうと、丸山穂高議員の発言はブレていません。

2018年3月の丸山穂高議員のツイートは、

  • 見ないからNHK受信料を払わないというのは法令上通りません。受信機がある世帯は基本払わなければなりません。

というものでした。

これに対して、2019年7月29日の記者会見での丸山穂高議員の説明は、

  • 政策が一緒だけども、どういう行動を取るか別。
  • 私としては、基本的には法を変えなくてはいけない、と思っている。
  • 法律で”たてつけ”としてNHKと契約をしなくてはいけないことになっているので、私は契約をする。
  • 契約をした場合は、私は受信料を払う。
  • NHKの自動引き落としをやめて、集金人に来てもらい、そこでいろいろ話をする方向で行きます。

というものです。

丸山穂高議員は、法律に従って受信料は支払いながら、NHKのスクランブル化を求めていくと話されていますので、2018年3月のツイートと意見や事柄が、食い違っているというわけではありません。

丸山穂高議員は、別に何もおかしなことは言っていないのです。

 

Amazonで京都アニメを見る

【文字起こし】NHK受信料支払いについての記者会見該当部分

NHK受信料について、29日の記者会見で、丸山穂高議員は次のように答えています。

動画25分52秒ころから

記者「NHKの受信料について、立花さんは今後も支払われないとおっしゃっていましたけれども。丸山さんにお聞きしたいんですが、今、受信料というのは払っていらっしゃるのか?」

丸山穂高議員「基本的には私は払います。で、きょう歩いているときも記者さんが来られて、立花代表が議員会館でも(NHK受信料を)払わないということを話しされていたと?」

立花孝志代表「そうです」

丸山穂高議員「じゃあ、それでそういう行動なんでいいと思いますけれども。政策が一緒だけども、どういう行動を取るかというのはいろんなあれがあると思うんで。例えば、沖縄の辺野古基地。反対の方が、みんな福島みずほさんみたいに座り込みするかと言ったら、車入るなと止めるかといえば止めないですし。LGBTの政策をすすめる方が、みんなLGBTで、婚姻届をお出しになるかは違いますよね。だから、そういった意味で、どういう行動を取るかというのは分かれていて当然だと思いますが、私としては、こないだお話をしたように、基本的には法を変えなくてはいけないと。法で”たてつけ”として契約をしなくてはいけないとなっているんでですね、基本的に契約をします。そして、お支払いもおそらく、私は契約をした場合にはすることになると思いますが。しかし立花代表をはじめ他の方がそれに対して、払わないんだ、ということに関しては活動の一環ですから、それをNOだということはしないと思います」

記者「立花代表は、丸山さんの判断に対しては容認と言いますか、かまわない?」

立花孝志代表「困ったなあ、と思いましたけどね。もちろん、党のいま所属議員全員が払っていませんということで安心していただいているんですが、その言葉を使えなくなったかなというくらいのことで。とにかく僕、自由なんですよ。なぜこの自由ということをこんなに言っているかというと、とにかく自由な国にしたいのに、NHKだけ自由を認めずに、家に金払え、金払ってくれと来るのがすごく嫌なんですよ。だからやっているので。僕、とにかく誰かに迷惑をかけることは、やめてほしい、やめなといいますけど。誰にも迷惑をかけないことに制限をかけることはとにかくしない。だから僕の根底にあるのは自由なので、丸山議員が払いたいということを止めるつもりはまったくありません」

丸山穂高議員「いまのこと聞いて面白いなと思ったんで、逆にそのNHKの自動で引き落としをやめますんで。でその来てもらいますわ、集金の人に。そこで話を聞いて、いろいろ話をやり取りすればいいと思いますんで。それは党としては面白いな、と思いますんで、その方向で行きます」

立花孝志代表「はい、すばらしい」

動画25分52秒ころから

 

sponsored link

コメント

  • N国党は、丸山議員の憲法99条違反に対してどのような見解をもっておられるのか、明らかにされていませんね。NHKの受信のスクランブル化を目指す一点での結党だそうですが、丸山議員を党に向かえ入れるうえでのN国党としての政策判断(丸山議員の行動についての党としての判断と丸山議員の見解の整理)は、必要でしょうね。このツイッター内容だけでは、N国党と丸山議員の合体の本質の問題をスルーされているように感じますね。配信する限り、丁寧な評価を書かれないと、一種の宣伝ツイッターになってしまいますね。

    by 晴弘 東田 €2019年7月30日 7:39 PM

    • 丸山議員の発言は、ひとりの国会議員としてなされたものであり、国会や衆議院の意思を代表しているものではありません。丸山議員の権限に「戦争をする」というものはありません。したがって、憲法尊重擁護の義務違反とは言えないでしょう。

      by ikaryakuchan €2019年7月30日 11:47 PM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


以下略ちゃんが使用中のサーバー。

安定していておすすめ。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazon商品検索【ご支援】

この検索窓で商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。

最近の投稿

楽天【ご支援】

こちらで商品を検索してご購入されると以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。

【ご支援】こちらからご利用いただけますと以下略ちゃんに紹介料が支払われます。ご紹介料は参考書籍代として使わせていただきます。