以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

有田芳生氏「NHKの情勢調査では自民党270,希望50台」→NHKに問い合わせたら「情勢調査はしていない」と驚愕の回答ふたたび

time 2017/10/11

有田芳生氏「NHKの情勢調査では自民党270,希望50台」→NHKに問い合わせたら「情勢調査はしていない」と驚愕の回答ふたたび

sponsored link

有田芳生氏がNHKの情勢調査として自民党270、希望50台とツイートしアナウンス効果を狙っているようなので、正しい数字なのかNHKに電話で問い合わせてみました

有田芳生氏のツイートする自民優勢は本当?

民進党の有田芳生氏が、衆院選の公示後の10月11日に、「NHKの情勢調査(10月7日から9日)では自民党270,希望50台。」とツイートしました。

「NHKの情勢調査(10月7日から9日)」とありますので、「NHKの発表した議席数予想」のようです。

つねづね有田芳生氏の発表するこうしたデータは信憑性に欠けると思っていますので、さっそくNHKに電話して確認してみることにしました。

 

NHKふれあいセンターの回答は「情勢調査」はしていない

NHKふれあいセンターに電話すると、モチヅキさんという女性の方が電話に出ました。

モチヅキさん「NHKふれあいセンターです」

以下略ちゃん「お世話になっております。ちょっと、教えていただきたいことがあるんですが。参議院議員の有田芳生さんが、『NHKの情勢調査(10月7日から9日)では自民党270,希望50台。』とツイートされているんですが、このNHKさんがされた議席予測の詳細を知りたいのですが、どこを見ればわかりますか?」

モチヅキさん「まずNHKの情勢調査というようなものは行っておりません」

以下略ちゃん「有田芳生さんがそのようにツイートしているんですが」

モチヅキさん「申し訳ございません。今、Twitterを確認することはできないのですが、その日程ですと世論調査は行っております。7日から9日にかけてアンケートを取りまして10日にニュース番組に放送しておりますし、HPでもご覧になれます」

以下略ちゃん「それは電話調査ですか?」

モチヅキさん「はい。全国の18歳以上、固定電話、携帯電話5389人に電話をして回答が3119人でした。支持政党は自民党が31.2%、希望の党が4.8%でした」

以下略ちゃん「それはふつうの世論調査で政党の支持率ですよね。有田芳生さんのツイートしているのは、NHKの情勢調査という議席数予測のようですが、それはどこで発表されていますか?」

モチヅキさん「そのようなものはございません」

以下略ちゃん「それでは有田芳生さんがツイートされている『自民党270,希望50台』とは何でしょうか?」

モチヅキさん「ちょっと、わかりかねます。上の者に相談しますので、上の者と電話を代わってもよろしいでしょうか?」

しばらくして、女性に代わって、上司だというシバタさんという男性の方が電話に出ました。

シバタさん「公示日前に今月7日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象にコンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。内閣支持率や衆議員選挙に関心があるかなど。その結果は10日にニュースやHPで公開しています。どなたでもご覧になることができます」

以下略ちゃん「それはよくある世論調査ですよね。有田芳生さんがツイートしているのは『NHKの情勢調査』という議席数予測のようなんですが。自民党270、希望50台と。週刊文春などの議席数予測と同じようなもののように見えるのですが、これはなんでしょうか?」

シバタさん「それは有田さんに直接聞かないとわかりません。それぞれの選挙区の情勢調査は各放送局でしているとは思いますが、そのようなものを放送や政治家に公開することはありません」

以下略ちゃん「そうすると、また有田芳生さんは、勝手にNHKの名前を使っているということでしょうか?」

シバタさん「NHKの世論調査を元に独自に他の記者などからの情報をツイートされているんじゃないでしょうか」

以下略ちゃん「世論調査の政党支持率だけでは議席数予測は出せませんよね。衆議院は小選挙区ですから、各地域の情報を積み上げていかないと議席数の予測はできないはずです。NHKの記者さんが個人的に有田芳生さんに情報を流しているということでしょうか?」

シバタさん「いいえ、そのようなことは絶対にありません」

以下略ちゃん「この自民党270という数字は多いように思うんです。有田芳生さんは立憲民主党の支持ですので、自民党の議席が多いように情報を流して支持者が安心して投票しないようにする、逆に支持する立憲民主党に同情票が集まり有利にする目的のアナウンス効果を狙っているのだと思います。そこに勝手にNHKの名前を使うのは問題ではありませんか?」

シバタさん「有田さんは立憲民主党の支持なんですね」

以下略ちゃん「NHKの記者さんのどなたかが裏で有田さんに情報を渡しているんじゃないんですか?」

シバタさん「そのようなことはありません。そうしたお話がありましたことは政治部に伝えます」

以下略ちゃん「有田芳生さんの推測議席数ということなら誰も信じないでしょうけど、NHKさんの名前があることで信憑性が高くなるんです。NHKさんの名前を利用したアナウンス効果、こういうことはよくないんじゃないでしょうか」

シバタさん「そうしたお話がありましたことは政治部に伝えます。ご通報ありがとうございました」

 

最後は「あー。めんどくさい」といった様子で話をまとめられてしまいました。

あくまでも真偽を確認したくて電話をしているだけで、通報しているつもりでもないんですけどね。

とりあえず電話取材でわかったことは、有田芳生氏の『NHKの情勢調査』というのは存在しないフェイクニュースだということです。

(※これは電話での問い合わせの要旨をまとめたもので、厳密な実際の言葉のやりとりの書き起こしではありません)

 

関連記事

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。