以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

毎日新聞が典型的な切り取りフェイク 「おにぎり、食べてって下さい~!」安倍総理注目の第一声ですから、動画でばっちり撮っていました。

time 2018/04/04

毎日新聞が典型的な切り取りフェイク 「おにぎり、食べてって下さい~!」安倍総理注目の第一声ですから、動画でばっちり撮っていました。

sponsored link

事実のパーツを変な配列にして錯誤を誘うフェイクニュース手法

目次(項目リンクからお好きな部分にジャンプ可)

アリバイ工作してあれば問題なし?

毎日新聞 統合デジタル取材センターが4月3日、

「おにぎり、食べてって下さい~!」 安倍総理注目の第一声ですから、動画でばっちり撮っていました。 福島県警:首相演説でおにぎり配布 衆院選、市議任意聴取 – 毎日新聞

というツイートをしました。

4日午前2時現在、2323リツイートされています。

以下略ちゃんの過去ツイートで2300リツイートされたもので32万インプレッション(見た人の数)程度の反応ですので、おそらくこの毎日新聞アカウントのツイートもそれに近い人数が見たのではないかと推測できます。

問題なのは、実際にリンクを踏んで、記事や動画を見る人は少ないということです。

昨年10月の衆院選公示日、福島市で自民党候補や応援に駆け付けた安倍晋三首相が演説した際、集まった有権者に市議がおにぎりを配ったことが公選法に触れる疑い、という記事のツイートです。

 

「おにぎり、食べてって下さい~!」 安倍総理注目の第一声ですから、動画でばっちり撮っていました。

 

この文章だけをぱっと見て、「おにぎり、食べてって下さい~!」が「安倍総理注目の第一声」だと錯覚する次のような人は多いと思います。

興味のない人は、「また安倍がなんかやった」というイメージだけを持って、リンクを開くことなく他へ行ってしまいます。

リンクを開いて記事を読んだ人でも、最初に抱いた「安倍総理が関与している」というイメージは引きずったままです。

これが大手メディアが多用する、事実を切り取ったパーツを錯誤を狙ったおかしな配置にするフェイク手法です。

このケースでは「おにぎり、食べてって下さい~!」の重要な主語が隠されています。「おにぎり、食べてって下さい~!」は安倍総理の発言ではありません。

ツイート文中にある主語は「安倍総理」だけですから、どうしてもその主語と結びついた印象を引きずってしまいます。

このツイートは135文字で、ツイッターの最大140文字までに余裕がありますので文字数制限というわけでもないでしょう。要するに意図的に主語を省いた悪意ある文章だと疑われるわけです。

この毎日新聞 統合デジタル取材センターアカウントが同じ記事をそのままツイートした方は、わずか2リツイートですから、いかに炎上目的のツイートであるかがわかります。(4日8時48分現在、書き換えではなく2つのツイートが存在しています)

こういう、「嘘は書いてないもーん」というアリバイ工作みたいなフェイクはいいかげんにやめたほうがいいと思うんですよね。

 

風評被害に苦しむ「福島のお米」

不必要な工作はするくせに、記事では重要なことを書いていません。

それは「おにぎりを用意した理由」です。

選挙の投票依頼目的で買収するために「おにぎりを用意した」わけではないのです。

なぜ、海苔も巻いていないおにぎりなのか、そこがポイントです。

昨年2017年5月24日(水)放送のNHK、「クローズアップ現代+」です。

「安全なのに売れない」~福島“風評被害“はいま~

このテーマは、当時は話題になりました。

番組では、「原発事故から6年が過ぎた福島。かつては東北有数の米どころだったが、生産量は事故前の4分の3に減少。大きな要因のひとつとされるのが風評被害だ。福島県産の米はすべて放射性物質に関する検査を実施していて、2015年以降、国の基準値を超えるものは出ていない。それにも関わらず、全国平均と比べ安い価格での取引が固定化し、その多くが「業務用米」など、福島県産とわからない形で流通していることが明らかになってきた。」と風評被害を訴えています。

「福島の米、安全性は証明されています。品質も以前と変わっていません。しかし、根強い風評のために、いまだに農家は苦しみ、しょうがないと諦めの声さえ出ているんです。この理不尽な状況を、1人でも多くの人が知ることが、今できる対策ではないかと思います。」と、番組は「知ることが対策」と結んでいます。

福島では、お米から国の基準値を超える放射性物質は検出されていないにもかかわらず、今なお風評被害で苦しんでいる悲しい現実があるのです。

そこで、新米の季節の2017年10月に、マスコミも注目する「安倍総理の第一声」で地元の市議はおにぎりを用意し、応援演説に訪れた安倍総理自ら(舞台の上のような落ち着かない場所で)おにぎりを頬張って見せる姿を全国にアピールしたのだと思います。

当時、このニュース動画を見て、「風評被害対策に海苔も巻いていないおにぎりまで食べて見せて、総理大臣はたいへんだなあ」という感想をもったことをよく覚えています。

マスコミも、この「おにぎりの理由」について、記事に書けばいいのにと思いますが、おそらくこれについて書くのは以下略ちゃんのブログだけなんでしょうね。

sponsored link

コメント

  • 安倍ちゃんをもってしても、福島の風評被害は軽減できないのかな?福島の米は安全だと訴えていただけなのに、何して公職選挙法違反のうたがいをかけられなければならないんだ?

    by 半福島県人 €2018年4月4日 2:35 PM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

最近の投稿

Amazonで商品検索