Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

「安部晋三さんからDMが届きました」というのでビックリしたら「安倍」ではなく「安部」さんでした。ネット世界(有田芳生議員)

time 2018/07/16

「安部晋三さんからDMが届きました」というのでビックリしたら「安倍」ではなく「安部」さんでした。ネット世界(有田芳生議員)

疫病神退治をする安倍晴明(泣不動縁起より)

sponsored link

国会議員でも「安倍」が書けない人がいますが、どういうことでしょうね

いたずらでしょうか。安部晋三さんから有田芳生さんにDMが届いたそうです。

日本の姓は、同じ読みでも違う漢字を使うことがあります。

安倍晋三首相の「あべ」という姓だけでも「安倍」「安部」「安陪」「安辺」「安邊」「安武」「阿倍」「阿部」……など、たくさんあります。

でも、国会議員の方が、内閣総理大臣の名前を間違えるというのは、ちょっとどうなのかなあ、といつも思います。正しい漢字は、調べればすぐにわかることですからね。

漢字を違えているのは、なにか別の意図があるのではないかと、考えたこともあります。

わざと間違えているのではないかと思えるほど間違える回数が多いからです。

たどり着いたその理由は、平安時代の陰陽師「安倍晴明」(あべのせいめい)を連想する「安倍」を書きたくないのではないかというものです。

安倍晴明を演じる羽生結弦(2015年GPファイナル)CC 表示-継承 3.0
David W. Carmichael – http://davecskatingphoto.com/photos_2015_gpf_seniors_men.html

 

有田芳生さんのツイートでも、誤字を見かけた記憶があるので、調べてみたら、ありました、ありました。

けっこう、豊作ですね。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索

こちらからご購入いただけますと紹介料(ギフト券)にて参考資料などが購入できます。ご支援のほどよろしくお願いします。(楽天も同じ)


楽天