以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

民進党の有田芳生議員が「Jアラート」のデマで政権批判

time 2017/08/29

民進党の有田芳生議員が「Jアラート」のデマで政権批判

Jアラートは午前6時02分、5分後に上空通過

sponsored link

有田芳生議員の主張「Jアラートが鳴り響いていたとき、すでにミサイルは日本上空を通過していた」

事実と異なる有田芳生議員の主張

Jアラートが鳴り響いていたとき、すでにミサイルは日本上空を通過していた。と民進党の有田芳生議員が主張して政府と報道の批判をしています。

2500近くのリツイートが付いています。

ところが、この有田芳生議員のツイートはデマではないのかと話題になっています。

 

Jアラートは午前6時02分、5分後に上空通過

有田芳生議員が主張する時間経過とNHKの報道は食い違っています。

NHKの報道によれば、Jアラートとエムネットがほぼ同時に最初の情報を発信したのは午前6時02分。

情報には「午前5時58分ごろ、北朝鮮西岸からミサイルが東北地方の方向に発射された模様です。頑丈な建物や地下に避難してください」と書かれ、対象地域として、北海道や東北、さらに長野県など12の道と県が記されていました。

ミサイルの通過時刻は「午前6時07分ごろ」です。

民進党のネクスト法務大臣の有田芳生議員が、ネットに流している情報はNHKの情報とは異なります。

どちらかが、デマだということになります。おそらく有田芳生議員がデマなのでしょう。

このようなニセ情報を流す有田芳生議員の目的は何でしょうか?

仮に自分の「Jアラート」が鳴らなかったとしても、国会議員なのに、なぜ事実を確認してから発信をしないのか?
これに尽きますね。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。