以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

民進・有田芳生氏「首相のお友達ジャーナリスト山口敬之氏の準強姦事件で内閣支持率が26.7%になった」←偏った投票を利用して印象操作

time 2017/06/03

民進・有田芳生氏「首相のお友達ジャーナリスト山口敬之氏の準強姦事件で内閣支持率が26.7%になった」←偏った投票を利用して印象操作

sponsored link

民進党・有田芳生氏「安倍内閣の支持率が激減!」

 

偏った世論調査のソースを隠して印象操作?

「調査なくして発言権なし」を政治信条とする民進党の有田芳生議員が、他の人のツイートを引用する形で、「安倍内閣の支持率が激減!」とツイートをしました。

「調査なくして発言権なし」の有田芳生氏のツイートですので、きちんとした調査結果なのでしょう。

ですが、妙なことがあります。

不思議なことに、このツイートには、どこの調査の「内閣支持率」かが書かれていないのです。

 

「クイックVote」の世論調査

有田芳生氏のこのツイートに、すかさずリプが付けられ、その世論調査の出典が明らかになりました。

どうも、「調査なくして発言権なし」の有田芳生氏がネタ元を明示しないで「内閣支持率が一気に26.7%になった」とつぶやいている世論調査は、日本経済新聞の「クイックVote」の世論調査結果のようです。

たしかに、5月27日から30日の世論調査では、内閣支持率が26.7%になっています。

出典 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17116690R30C17A5I00000/?df=3

 

回答者に偏りがある「クイックVote 」、誰でも投票可能なので投票してみました

「クイックVote 」とは、日本経済新聞社が「電子版(Web刊)」の有料・無料読者を対象として毎週1回実施している意識調査です。

「無料読者」も対象になっていることが注目ポイントです。要するに、誰でも何回でも投票ができるのです。

登録はこちら→日経電子版ご購読の申込み

日経電子版には、有料会員限定記事を月10本まで閲覧できる「無料会員」というコースがあります。

メールアドレスだけで登録が可能ですので、さっそく登録してみました。

これに会員登録していれば、毎週実施されている「クイックVote 」に投票できるようです。

メールアドレスだけで登録は可能ですから、ひとりで複数登録をすることは簡単ですね。

 

「クイックVote 」の解説にも「回答者に偏りがある」と書かれています。このことをきちんと明記しているだけ、日経新聞は良心的ですね。

日本経済新聞社とテレビ東京が5月25~28日に実施した定例の世論調査では、内閣支持率は56%で、4月と比べて4ポイント下落しました。クイックVoteの調査は世論調査とは異なり回答者に偏りがあり、全国の有権者の縮図といえるデータ標本とはいえません。とりわけ加計学園問題で政府に不満を持つ多くの方がアンケートに応じてくださったことで、異例の低支持率につながった可能性があります。

(出典 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17116690R30C17A5I00000/?df=3)

それを、民進党の有田芳生氏は、「回答者に偏りがある」世論調査であることを明記しないで、「安倍内閣の支持率が激減!」とツイートしているわけですね。

世論調査の出典を明示しない「調査なくして発言権なし」の有田芳生氏の狙いは何でしょうか?

 

6月3日14時58分現在の内閣支持率は57.3%

簡単に「無料会員」に登録できましたので、さっそくログインしてみました。

6月3日から6日(火)午後1時までの調査期間で8日(木)結果発表の世論調査を実施していましたので、回答してみました。

途中経過を見てみると、6月3日14時58分現在の内閣支持率は57.3%のようです。

これから6日の締切日までに、「アベ政治を許さない」人たちの投票によって、この世論調査結果がどのように変わっていくのか、内閣支持率がどこまで下がるのか、とても興味があります。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。