以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

A議員の元選挙スタッフが公選法違反の疑いの「安倍首相が共産党への投票呼びかける」偽造バナーを制作し配付

time 2017/10/18

A議員の元選挙スタッフが公選法違反の疑いの「安倍首相が共産党への投票呼びかける」偽造バナーを制作し配付

sponsored link

安倍首相の画像を使用して「比例は共産党、この道しかない」

参議院選挙でA議員の選挙スタッフだった人物

A議員の選挙スタッフだった人物が、安倍首相が「比例は共産党」と推薦していると有権者が誤解するようなTwitterのバナー用の画像を制作して配付していることが10月16日わかりました。

公職選挙法第235条(虚偽事項の公表罪)は職業・経歴・政党・その他の団体への所属、推薦・支持について虚偽の公表を禁止しています。

選挙期間中に、共産党が安倍首相から「比例は共産党」との推薦を得ているかのように虚偽の事実を公表することは、問題があるものと考えられます。

すでに複数の通報が、警察に寄せられているようです。

公職選挙法235条1項
(虚偽事項の公表罪)
当選を得又は得させる目的をもつて公職の候補者若しくは公職の候補者となろうとする者の身分、職業若しくは経歴、その者の政党その他の団体への所属、その者に係る候補者届出政党の候補者の届出、その者に係る参議院名簿届出政党等の届出又はその者に対する人若しくは政党その他の団体の推薦若しくは支持に関し虚偽の事項を公にした者は、2年以下の禁錮又は30万円以下の罰金に処する。

魚拓

 

(元ツイートが削除されましたので、一部匿名に変更いたしました。)

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。