Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ツイッターとの融合ハイブリッドブログ。小学4年生()でもわかる!

トランプ大統領「真珠湾攻撃忘れないぞ」発言はフェイクニュース? どう考える

time 2018/08/30

トランプ大統領「真珠湾攻撃忘れないぞ」発言はフェイクニュース? どう考える

sponsored link

「真珠湾攻撃忘れないぞ」米大統領、会談時に安倍氏へ圧力

共同通信が、8月29日に「「真珠湾攻撃忘れないぞ」米大統領、会談時に安倍氏へ圧力」という記事を配信しています。

共同通信

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は28日、トランプ大統領が6月にホワイトハウスで安倍晋三首相と会談した際「(第2次大戦の)真珠湾攻撃を忘れないぞ」と前置きした上で、難航している通商問題の協議を始めたと伝えた。異例の発言の背景には、対日貿易赤字の削減を目指し圧力を強める狙いがありそうだ。

 米国では真珠湾攻撃は「卑劣なだまし討ち」との見方が強い。日本側の弱みと見なしてトランプ氏が通商交渉で譲歩を引き出すために、あえて日米首脳会談で触れた可能性がある。

 同紙によると、トランプ氏は真珠湾攻撃に言及した後、米国の対日貿易赤字について激しく非難した。

というもので、「対日貿易赤字の削減への圧力」のために「真珠湾攻撃」を持ち出したと読める記事にしています。

 

朝日新聞も「「真珠湾を忘れない」 トランプ氏、会談で安倍首相に」という記事を書いていて、内容は共同通信と同じです。

朝日新聞

 

ワシントン・ポストの記事

元ネタはワシントン・ポストの記事で、これのようです。

日本の各紙は、このワシントン・ポストによる解説記事を元に書いているだけです。各紙が取材したわけではなく、ネタ元はすべて同じです。

 

菅官房長官は否定

8月29日午前の官房長官記者会見で、記者が「ワシントン・ポストが、トランプ大統領が真珠湾攻撃を持ち出して日本の貿易政策を批判した、と書いているが事実関係は?」と質問しています。

菅官房長官は、これを否定しています。

トランプ大統領が「真珠湾攻撃を忘れていない」と述べ、対日貿易赤字への不満を示した…菅長官が否定 8月29日午前

 

この11時20分の官房長官記者会見後に、朝日新聞は、菅長官の否定コメントを先ほどの記事に追加して更新しています。

朝日新聞(菅長官コメント加筆更新後)

朝日新聞の記事では、最初の記事のまま菅長官のコメントを追加していますので、菅長官が嘘をついているとも読める記事になってしまっています。

 

考察

トランプ大統領の「真珠湾攻撃」の話は、誰かが嘘をついていることになります。

これはいったいどのように考えればいいのでしょうか?

以下略ちゃんなりに推理をしてみました。

たどり着いた結論は、菅長官は、トランプ大統領の「真珠湾攻撃」発言を否定したわけではなくて、「真珠湾攻撃を対日貿易赤字の不満として持ち出した」という記事を否定したのではないか、ということです。

ヒントは、FNNニュースの記事にあります。

FNNの記事に、次のような文章があります。

「真珠湾攻撃を忘れていない。日本も、昔はもっと戦っていただろう。日本もアメリカと同じように、周辺国ともっと戦うべきだ」と述べたという。

この文章はワシントン・ポストの記事にはないもので、「周辺国ともっと戦うべきだ」という文脈であるならば、単純に日米の対日貿易赤字の話ではないということなります。

 

もう一度、朝日新聞の記事を読んでみましょう。

朝日新聞の記事の後半に次のような部分があります。

同紙によると、北朝鮮問題をめぐっても、米朝首脳会談前の日米首脳会談や電話協議で安倍氏はトランプ氏に、北朝鮮が非核化に具体的に取り組むまで、米韓軍事演習の中止や朝鮮戦争の終結宣言の合意に応じないように繰り返し助言したが、トランプ氏に完全に無視されたという。

同じ記事に「北朝鮮問題」が出てきます。

この6月7日の会談は、6月12日の北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との初の米朝首脳会談に先立って、ワシントンでおこなわれたものだということを重視しないといけません。

トランプ大統領の「真珠湾攻撃を忘れていない」発言は、単純に日米の貿易赤字について圧力をかけたものではなく、北朝鮮問題についての話の中で言及したと考えるのが自然だと思うのですが、いかがでしょうか。

「真珠湾攻撃を忘れていない」は、北朝鮮問題に関連して、「(日本は昔は積極的だった。)日本は防衛費をもっと増やしてアメリカの防衛装備品を買え」という狙いにつながるのかもしれません。

 

関連記事

sponsored link

コメント

  • 事実は常に「等身大」である。体験された事実以外はすべてフェイクである。所謂ニュースにはフェイクの度合いの違いがあるだけである。今更のように、マスメデイアのフェイクニュースに驚くことはない。フェイクを作り、フェイクを利用する政治的意図にご用心。

    by eegge €2018年9月4日 8:52 AM

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。


お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

Amazonで商品検索


楽天