以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ。小学4年生()でもわかる!

【文字起こしと感想】今日の望月衣塑子記者 沖縄の米軍ヘリ窓枠落下で航空特例法見直しを求める 官房長官記者会見19日

time 2017/12/19

【文字起こしと感想】今日の望月衣塑子記者  沖縄の米軍ヘリ窓枠落下で航空特例法見直しを求める 官房長官記者会見19日

sponsored link

望月衣塑子記者VS菅官房長官 12月19日午前

2017年12月19日(火)午前の菅官房長官記者会見での東京新聞 望月衣塑子記者の質問全文です。

沖縄の米軍ヘリ窓枠落下と航空特例法について

望月衣塑子 記者
はい東京望月です。

沖縄の小学校での窓枠の落下ですが、えーとこれ最大限ですね、配慮をするということで、もうその、小学校側としては 小学校の上を飛ばないでほしいという要請をしておりますが、これが確実に約束はされたわけではないということがひとつあります。

で、ですね、もしこれ故意であろうが過失であろうが、本来、飛行機の上から物が落ちたということが日本の国内の航空法であれば厳しく罰せられるものです。しかしこれ、今回の事件は航空特例法の適用によって、日本の捜査や改善が促せないという仕組みになっております。

えーこれも、再三に渡ってですね、この人為的なミスということでありますが、事故が繰り返されており、沖縄の県民、そして小学校の関係者、非常に恐怖を覚えているという状況が続いております。

(事務方「簡潔にお願いします。」)

このまあ日米地位協定と密接に関係しているこの航空特例法の適用の見直しということがやはり最終的、非常に重要じゃないかと思うんですが、今の政府のご見解をお聞かせください。

菅官房長官
えーまず、今般の事案は学校の関係者、児童、保護者の方々に不安を与えるものであって、あってはならないものであります。

そういう中で政府としては米側が学校上空を飛行させないよう引き続き強く求めていきたい、こういうように思っています。

望月衣塑子 記者
アメリカのですね、米軍機がこれは今、練習している米軍機がですね、米ぐ(?)の住宅の上は飛ばないという形になっているのはご存知だとは思います。これは日本の航空特例とは関係なくですね、アメリカの環境法がそういうような飛行を禁じているからです。

で本来この環境法が駐留国である日本の人々に対してもやはり適用されるべきだと思うんですが、この日本の国内法に適用除外要項があるゆえにこれが適用されていない、この点も含めましてですね、やはり政府としては真摯にアメリカサイドとですね

(事務方「簡潔にお願いします。」)

話し合うというような意識、認識等ないのでしょうか?

菅官房長官
わが国は継続的に様々な見直しを行ってること、要請をしてきていることは事実であります。
望月衣塑子 記者
はい東京望月です。

えーと、まあ繰り返しこれ事故が繰り返されるので、東京望月です、あのいちおう何回も言わせていただきたいんですが、ドイツやイタリアではですね、すでにこの駐留米軍に対して、このような事故があった場合、完全に国内法を適用するというような状況が生まれております。

ま、他国と比較してもですね、日本のやはりこの特例の見直しというのがやはり必至ではないかと感じますので、政府には今回の事故を受けて二度と同じことが繰り返されないように再検討お願いしたいんですが、いかがでしょうか?

菅官房長官
わが国としてはですね、常にこの米軍に対して安全確保が大前提である、そして最大限配慮するようと、そういう申し入れをですね、行ってきているわけであります。

そして今回も、いま申し上げたとおりでありますし、また防衛省からは普天間第二小学校にカメラの設置を行うことなどによって、米側が同校の上空を飛行した場合は直ちに米側に申し入れる、こうした措置も講じたい、こういうふうに思っております。

 

感想

航空法による日本での航空機からの落下物報告

特別な感想はありませんが、平成28年11月の質問主意書「衆議院議員長妻昭君提出航空機からの落下物に関する質問に対する答弁書」によりますと、平成21年4月1日から平成28年10月31日までに、航空法による日本での航空機等からの落下物、運送事業者等から受けた報告(機体部品脱落の確認報告)の件数は、437件だそうです。

2017年9月23日には、関西国際空港を離陸したアムステルダム行きのKLMオランダ航空868便の部品の一部が大阪市の中心部に落下し、走行中の乗用車に当たったという事故があります。

飛行中の民間航空機からの落下物の事故は意外と多いのですが、飛行を差し止めろとの声はあまり聞きません。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿、無関係なURL(スパム対策)、誹謗中傷、差別的な書き込みは表示されません。

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。

転載の際は、当ブログのアクセスを奪わないように十分にご配慮ください。

ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 



sponsored link

カテゴリー

最近の投稿

Amazonで商品検索