以下略ちゃんの逆襲 ツイッターGOGO

わかりやすさに拘る以下略ちゃんの政治系ブログ

2017総選挙 公示前タスキで選挙違反な残念な人々を晒す

time 2017/10/04

2017総選挙 公示前タスキで選挙違反な残念な人々を晒す

お姉さん、ルールは守りましょうよ。

sponsored link

選挙期間前に名前入りのタスキを使ったら違反、これ常識

ルールを守って公平で楽しい選挙

衆院選の日程は「10月10日公示―22日投開票」と決まりました。

この記事を書いているのは10月4日です。まだ選挙期間前です。

さて、たびたび話題になるのが候補者の名前入りタスキですね。

「本人タスキ」はセーフと言われています

街頭等における文書図画の掲示(使用)の規制について

公職の候補者又は立候補予定者(公職にある者を含む。以下「公職の候補者等」という。)又は後援団体の政治活動の一環として道路や駅頭などにおいて、当該公職の候補者等の氏名又は氏名が類推されるような事項若しくは当該後援団体の名称を表示した、のぼり旗、プラカード、たすき、腕章等及び政治活動用ポスターを掲示(使用)することはできません。これに違反した場合には、公職選挙法第243条に罰則の規定もあります。
また、公職選挙法でいう「文書図画」とは、社会一般で用いられる言葉の意味より広く、一般的には「物体に記載された意思の表示であって、文字その他の発音符号によって表示されたものを文書といい、象形によって表示されたものを図画という。」とされていて、材料は紙、木、金属などの種類を問わないし、また表示の方法は、記載、印刷、彫刻、映写などの別を問いません。

選挙 相模原市

要するに、「タスキ」は選挙運動期間中しか使えません、普段の政治活動に使ったら「事前運動」で違反ですよ、と言うことです。

「タスキ」は違反

「たすき」の使用は、選挙運動において公職の候補者に限り使用することができます。
したがって、政治活動時に「たすき」を使用すると文書図画の掲示違反及び事前運動に抵触しますので、ご注意ください。
また、「たすき」の他に「胸章」「腕章」「プラカード」等は、政治活動時に使用できません。
公職の候補者等が、個人の政治活動において使用 (掲示)できる文書図画は、事務所において掲示する立札・看板の類、ポスター、演説会等の会場において使用するものに限られます。

選挙 相模原市

このことはたびたびネットで話題にされていて、選挙違反なことは、もうほとんど常識の範囲内です。

それなのに、自分だけ得すればいいと考える人が、繰り返しルールを破り、なおかつSNSにその画像を堂々と投稿していたりします。

ルールも守れない人が議員になってもらっては困ります。

選挙違反の人を発見したら、こまめに「選挙違反」と指摘していきましょう。

 

ツイッターで発見した違反でオラオラの人々

共産党の池内さおり氏

「ルール軽視」の池内さおり事務所さん。

 

共産党の岸良信氏

 

共産党のさいとう和子氏と深津としろう氏

共産党は確信犯で「公職選挙法の方が間違っている」などと、とんでもない主張をしていたりします。

 

希望の党の後藤祐一氏(民進)

 

希望の党の木内たかたね氏(民進)

ルールを守ってこそ、「人間的にすばらしい」と言えます。

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お願い

【お願い】転載は記事の3分の1未満まででお願いします。記事等を転載される場合は必ず当ブログのURLを直リンクでご紹介下さい。ページの丸ごとキャプチャー、コピペ転載は禁止。写真の転載、動画への転載は一切お断りします。

 

おすすめ人気記事(計30日間)



sponsored link

カテゴリー

当ブログの加計事件の解釈と同じ内容です。
ぜひ、お読みください。